【ワンフェス2017夏 卓6-11-1】あとりえカルロスwith大正堂さんの「ルクリリ」「オレンジペコ」「ニーナ」をご紹介!!

2017年7月30日に幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル2017夏」にて
あとりえカルロスwith大正堂さん(卓番6-11-1)より販売予定の
新作キット「ルクリリ」「オレンジペコ」「ニーナ」を撮影させていただきましたので、
紹介させていただきたいと思います。

ガールズ&パンツァー ルクリリ
¥7,000-
(原型:カルロスキャモさん、彩色製作:大正堂 明智さん)
※組み立てキット・・・こちらのキットはご自身で組み立て、塗装する必要があります。
※写真のフィギュアは、見本完成品となりますのでご注意ください。
あとりえカルロス ルクリリ
カルロスさんがはまっているガールズ&パンツァーより
聖グロリアーナ女学院のルクリリがパンツァージャケット姿で立体化です。

腰を捻って振り返っているポーズですので、
この角度が真正面ですかね?

ぐるっと回して撮影していきます。
回転させてみていくと分かるのですが、
腰の部分に出来る皺やブーツの足首の皺など細かく表現されています。


造形が難しそうな三つ編みもしっかりと再現されています。
自然に捻じれていっていますね。

右手に持つティーカップにはきちんと紅茶が入っていますね。
カップの持ち手についてもこだわりがあるとかないとか。

彩色は商業デコマスも塗装されている大正堂の明智さんで、
とても綺麗に仕上がっていますね。
陰影がハッキリとしていて立体感があります。

個人的には、この角度から眺めるのが好みですね。


ガールズ&パンツァー オレンジペコ
¥7,000-
(原型:鈴木太郎さん、彩色製作:大正堂 明智さん)
※組み立てキット・・・こちらのキットはご自身で組み立て、塗装する必要があります。
※写真のフィギュアは、見本完成品となりますのでご注意ください。
あとりえカルロス オレンジペコ
先に紹介させていただいたカルロスさんのルクリリと同じく、
聖グロリアーナ女学院のオレンジペコのキットになります。
こちらのキットもパンツァージャケット姿での立体化です。

パッとみて感じたのですが、このオレンジペコも可愛く仕上がっています。
戦車ケーキを乗せたお皿を持っている姿がとても女の子っぽくていいですね。

同じくぐるっと順番に撮影させていただきました。
こちらのオレンジペコもジャケットの皺やブーツの皺がしっかりと造形されています。

オレンジペコの髪型は、三つ編みをクルクル巻いている感じでしょうか?
凸凹が多くて大変そうですが、しっかりと再現されています。
小さなリボンもちゃんとあります。

後ろ姿。
背中の皺の形も自然な感じです。

パンツァージャケットはボタンやポケットまでしっかりと再現されていますね。

こちらのフィギュアも彩色は大正堂の明智さんです。
面相もとても可愛く描かれていますね。
表情が生き生きとしています。

戦車ケーキのアップ。
チョココーティングにちょっとしたクリームのデコレーションが施されていますね。
戦車ケーキだけでなく、ミニチュアフードを乗せて、色々遊ぶ事も出来そうですね。


ガールズ&パンツァー ニーナ
¥7,000-
(原型:カルロスキャモさん、彩色製作:カルロスキャモさん)
※組み立てキット・・・こちらのキットはご自身で組み立て、塗装する必要があります。
※写真のフィギュアは、見本完成品となりますのでご注意ください。
あとりえカルロス ニーナ
プラウダ高校の頼れる同志「KV-2」の装填手の一人、ニーナのフィギュアになります。
前回、前々回のワンフェスと販売されてきたキットですが、今回ももちろん販売されます。

私自身はワンフェス会場、猫鯖、大阪ねんど会と数多く見学してきたフィギュアですが、
見飽きることなく、可愛いですね。

ロシア帽のモフモフも細かい凸凹で再現されています。

特徴的なパンツァージャケットもしっかり再現されています。

指先は爪までしっかりと造られていますね。

以上、あとりえカルロスwith大正堂さんの商品のご紹介になります。
今回撮影させていただいたキットのうち、ニーナは今回が最終販売との事です。
数も極小のようですので、是非、プラウダ高校のカーベーたんと並べたい人は
是非、購入を検討してみてください。
カルロスさん原型のフィギュアを3体並べて撮影しました。

もちろん、前回のワンフェスで新作として造られた「アリサ」も再販されますので、
気になる方は、卓の方へ足を運んでみてください。
また、ディーラー名の通り、ガレージキット製作代行の大正堂さんとの
共同卓という事で、大正堂の明智さんの
新作「西絹代」、再販「アリサ車装填手」も同じ卓で販売されますので、
是非、ガルパンファンの皆さんは足を運ばれてみては如何でしょうか?

それでは、今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA