第56回静岡ホビーショー フォトレポート (アオシマ フィギュア編)

2017年5月11日~14日まで4日間(ビジネスデー2日間、一般デー2日間)、
ツインメッセ静岡で開催される世界最大規模のホビーイベント
「第56回静岡ホビーショー」に今年も行ってきました!!
(と言っても5/13(土)の1日だけです)

大小様々なメーカーさんの展示や、自衛隊の車両展示、
また全国も模型倶楽部が集まって行うモデラーズクラブ合同作品展など、
見どころ満載でとても1日では見てまわれない程のイベントなのですが、
制限時間のある中、色々と撮影して周ってきましたので、
その写真を紹介していきたいと思います。

一応、当サイトは美少女フィギュアのレビューサイトですので、
(最近、フィギュア撮ってないのですが・・・)
ホビーショーの企業ブースの中で美少女フィギュア販売を展開している
株式会社 青島文化教材社さんで展示されていた新作フィギュアを
真っ先に紹介していきたいと思います。

「ファニーナイツ 艦隊これくしょん-艦これ- 1/7 グラーフ・ツェッペリン」

昨年のホビーショでは、まだグレー一色の原型が展示されておりましたが、
今回は彩色済みのデコマスが展示されていました。
一応、メインのフィギュアという事でしょうか?
ブースの真ん中にアクリルケースに入れた状態でドーンと展示されていました。

昨年の原型でもそうでしたが、
艤装の内側や飛行甲板の裏側などもしっかりとモールドがあります。
飛行甲板を支えるアームもメカっぽくなっています。
ファニーナイツブランドのフィギュアは、
他の艦娘も艤装の造りが特に素晴らしかったので、今回も良さそうですね。


ピントが合ってなくて、分かりずらいですが、
スクリューや喫水線もしっかりと存在しています。


こちらのグラーフ・ツェッペリンは7月に発売予定のようです。

「ファニーナイツ フェイト/アポクリフ 赤のアサシン セミラミス」
長い髪の毛の流れるようなモールドと首回りのファー、
複雑な皺のあるスカートまでしっかりとイラストから再現されて造形されていますね。
見ていて凄い情報量のあるフィギュアでした。

「マクロス VFG VF-31prt」
アオシマの新しいプラモデルシリーズ「バルキリー少女プロジェクト」の試作品でしょうか?
大阪ホビーフェスでも試作品が展示されていましたが
(その時はガウォーク形態)
今回はバトロイド形態の試作品が展示されていました。
こちらはプロポーション検証モックという事ですので、
実際の製品になる時には、大分変ってくるのだと思いますが、楽しみですね。

「ファニーナイツ 終末のイゼッタ イゼッタ」
かなり可愛く仕上がっていますね。
間もなく発売のようですので楽しみですね。

「ファニーナイツ 終末のイゼッタ ゾフィー」
イゼッタのライバル?的存在の魔女「ゾフィー」のフィギュア化も進んでいるようです。
特徴的な衣装などが再現されそうですね。

「ファニーナイツ ご注文はうさぎですか? リゼ フルール・ド・ラパンVer」
フルール・ド・ラパンの制服であるメイド風の衣装のフリルまで
細かく造り込まれているのが分かりますね。
色が付いていくのが楽しみですね。

「ファニーナイツ セイレン 常木耀 ワイシャツVer」
セイレンよりヒロインの一人「常木耀」がワイシャツ姿で立体化。
ワイシャツの下はパンツでしょうか?
原型を見ている時は気付いていなかったのですが、
もしかして、靴下か何か履いていますか?

「ファニーナイツ フェイト/エクストラ ジャンヌ・ダルク グラビア・ヴァカンスVer」

「ファニーナイツ フェイト/エクストラ アルトリア・ペンドラゴン リゾート・ヴァカンスVer」

「ファニーナイツ フェイト/エクストラ ネロ・クラウディウス ローズ・ヴァカンスVer」

「ファニーナイツ 艦隊これくしょん-艦これ- 1/7 木曽改二」
木曽改二のフィギュアが出るという情報を全くキャッチしていなかったので、
ホビーショーの速報を見て、驚いていたのですが、
滅茶苦茶カッコイイですね。
マントの形や特徴的な迷彩が再現されていて素晴らしいフィギュアかと思います。

「ファニーナイツ 艦隊これくしょん-艦これ- 1/7 速吸」
昨年も彩色された状態のフィギュアが展示されていたと記憶しているのですが、
色々あって、販売が見合わせとなった速吸が再度監修されて、登場となりました。
さらに可愛くなって仕上がってきていると思います。

「ファニーナイツ エロマンガ先生 和泉紗霧」
エロマンガ先生の和泉紗霧はパネルだけの展示でした。
今年中の発売予定のようです。

あと、フィギュアでは無いのですが、艦これプラモデルシリーズの新製品として
「1/700 潜水母艦 大鯨」「1/700 工作艦 明石」、
現在、好評発売中の「1/700 軽巡洋艦 大淀」が展示されていました。

以上、まずは静岡ホビーショーフォトレポート第1弾という事で、
アオシマブースのフィギュアコーナーに展示されていた商品の紹介になります。

次回は、バンダイブース(と言っても、フィギュアライズバスト 初音ミクがメインですが)と
ハセガワブース(PR大賞作品の一部)の写真をアップしていきたいと思います。

それでは、今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA