GWC2017 act.XV フォトレポート -その1-

2017年3月26日、今年最初の関西でのガレージキットイベントとして
大阪難波にある難波御堂筋ホール7Fにて開催された
「GARAGE WORKS COMMUNICATION 2017 act.XV」、通称GWCの会場で
展示&販売された作品、会場の様子を写真でレポートしていきたいと思います。

GWCとは・・・
大阪で開催されるガレージキット即売会イベントの一つです。
ただキットが購入できるというだけでなく、
塗装実演あり、3Dモデリング実演ありと
実際にモノを作る楽しみを知ってもらうという点にこだわりのあるイベントです。
他のガレキイベントと比べて、規模は小さいのですが、
その分、お客さんとディーラーさんの距離感が近く、
アットホームな、ほっとする雰囲気があります。

<公式サイトはこちらです>

今年は参加ディーラー数86と過去最大規模での開催となりました。
また、アニメ「けものフレンズ」の当日版権が許諾され、
放送期間中にガレージキットが販売された事も話題となり、
会場直後は、人がごった返していたという嬉しい状況だったようです。
(私は少し遅れて入場しましたが)
昨年はトレフェス神戸の開催が見送られた事で、
関西勢のガレキファンがキット購入のチャンスを待っていた事も関係あるとは思いますが、
この流れでガレージキットに興味持ってくれる人が、一人でも増えたら嬉しいですね。

それでは、そろそろ、撮影させていただいた写真を紹介していきたいと思います。

GWC関連の記事も多分に漏れず、複数のレポート記事になる予定ですので、
この記事にまとめリンクを追加していきたいと思います。
↓ここに追加予定です

こちらのサイトに掲載された写真は、
ディーラー関係者様であれば、ダウンロードして自由に
ご利用いただいて構いません。

こちらの記事に掲載させていただいたディーラー様は以下の通りです。

甘いみつの部屋さん 自作ライダーさん
たけみつ堂さん OM規格さん
鶴の館さんさん 寺生まれのFさん
アパム弾持ってこい!!+APFSDSさん Kuni20xxさん
夢祭工房さん チェリーブロッサムさん
the poppy puppetさん Y氏の部屋さん
蟹倶楽部さん M & Cookyさん

※ディーラー名や作品名に誤りがありましたら、
 コメントやツイッターでご指摘いただけると助かります。


ディーラー名:甘いみつの部屋さん

ラム・レム [RE:ゼロから始める異世界生活]
前回のワンフェスでは拝見する事の叶わなかった(卓がR18コーナーでしたので・・・)
ラム&レムが販売&展示されていました。
卓にたどり着いた時には勿論、完売されていました。
大人っぽい雰囲気の仕上がりで可愛いというより綺麗ですね。
衣装の細かい所や手に持っているモップ、ティーセットなど造り込まれていますね。
こちらのラム&レムは、トレフェスin有明17でも販売されるようです。

ジブリール [ノーゲーム・ノーライフ]
いつ見ても美しい彩色のジブリール。
髪の毛の形など躍動感があります。あと個人的には、
このポーズと首の傾き等色気があって好きです。


ディーラー名:自作ライダーさん
コウテイペンギン胸像 [けものフレンズ]
話題のけものフレンズより、コウテイペンギンさんのキットです。
結構、許諾からイベントまでのスケジュールが1週間?とリスクのある状況でしたが、
無事、複製も終えられて販売されていました。
(申請されたディーラーさんは全員無事キットを販売されていたと思います)
勿論、このコウテイペンギンさんは完売していました。
5/5開催のトレフェスin有明17でも販売されるようです。

科戸瀬イザナ おばあちゃんの服ver [シドニアの騎士]
イザナ・ユレと二人並んで展示されていました。
(キットは別々です)
科戸瀬ユレは、前回のホビランで拝見&撮影させていただきましたが、
科戸瀬イザナもユレとのバランスがよく並べると見栄えがさらに良くなりますね。
身体のライン(特に脚が)がキレイでした。

科戸瀬ユレ [シドニアの騎士]

二人並んで。
回転台でぐるぐるさせる展示方法でしたので、
色々な角度から撮影させていただきました。


ディーラー名:たけみつ堂さん
いつも猫鯖さんで色々話をお伺いさせていただいているたけみつ堂さんの新作。
私がこの作品を知らない為、どんなキャラクターなのか分からないのですが、
なかなか難しそうな造形の衣装をキットに再現されています。
カメラではうまく撮影出来なかったのですが、
後ろ姿、ちょっと高い位置から見るとお尻がチラッと見えます。
(たけみつさんオススメの視点より)
フーカ・レヴェントン [ViVid Strike!]


ディーラー名:OM規格さん
前回のホビランやトレフェスでも作品を拝見させていただいたOM規格さん。
今回もドーンとセクシーポーズのネイト・ミトツダイラが展示されていました。
特徴的な髪の毛もしっかりと再現されています~。
あと、武器シリーズ、今、流行りのフレームアームズ・ガールやメガミデバイスに持たせて、
遊ぶ事が出来そうで実際に持たせたら、楽しそうでした。
自分で塗装する必要があるキットですので、
ちょっと改造してオリジナル武器に変えてみるのもいいのでは無いでしょうか?

OM規格さんも5/5トレフェス有明17に参加されるそうです。
ネイト・ミトツダイラ水着ver.
本多・正純ガールズトークver.
が再販予定のようです。

ネイト・ミトツダイラ水着ver. [境界線上のホライゾン]

本多・正純ガールズトークver. [境界線上のホライゾン]

武器シリーズ [オリジナル]


ディーラー名:鶴の館さん
どのガレキイベントでも人気のディーラー「鶴の館」さんより
ワンフェス2017冬の新作のラム&レムがGWCでも販売&展示されていました。
幕張メッセでも撮影させていただいたのですが(勿論、完売)、
GWCはオフィスビルという事もあり、明るく撮影しやすいです。
こうしたワンフェスでしか見る事の出来なかったキットを見学&撮影できるというのも
GWCに足を運ぶ理由としては、なかなか魅力的な所では無いでしょうか?

因みに、まいもっちさんに今後の再販予定を聞いたところ、
5/5に開催されるトレフェス有明17で再販されるという事でした。
トレフェスは比較的、人気キットも手に入れやすいイベントかと思いますので、
もし、気になっている方は是非、鶴の館さんを一番に目指してみては如何でしょうか?
(トレフェスのガイドブックがどこに売っていないという声をツイッターで見かけましたが、
 前回、12月のトレフェスは当日ガイドブックを購入して入場待機列に並びましたが(開場50分前)
 300人以内くらいには入場出来たと思いますので、早めに並べばチャンスはあるのではないかと思います)
ラム・レム [RE:ゼロから始める異世界生活]


ディーラー名:寺生まれのFさん
お寺?Fさん?といえば、この方しかいらっしゃらないのではないかと思いますが、
私が先のワンフェス2017Wでお邪魔させていただいたディーラー「続・玄米低温貯蔵庫」の
GWC用ディーラー名となります。
ワンフェスではお世話になりました。
という事で、油断しており、新作の黒月とkakkoしか撮影出来ておりませんでした・・・。
スミマセン。

巨大製菓機人 黒月 [ドアマイガーD]
ドアマイガーの敵になるのでしょうか?
見た目はドアマイガーに似ています。
今回はGWC特別価格という事で6000円だったのですが(安いW)
来年のワンフェス冬では、ドアマイガーと黒月を揃えるチャンスが訪れると思いますので、
気になる方は、今のうちにチェックしておいてください~。

kakko [オリジナル]
ワンフェスの時にも販売していたオリジナル胸像キット「kakko」。
大人の女性を模したキットで、瞳はドールアイを使用する事で
様々な雰囲気のキャラクターとして仕上げる事が出来るようになっています。

folさん&fol嫁さんの知人が塗装・製作されたkakkoが完成見本として展示されていました。
ガレージキットは自由に作る事が出来る参考例として、とても分かりやすい展示かと思いますね。

こちらは瓢箪山電気’のいつきさんの作品。
元のキットが分からないくらい改造されていますが、
カッコイイですね。

こちらは瓢箪山電気’のぽこみちさんの作品。
イメージはフランケンシュタインでしょうか?
とても綺麗な青い肌、女性らしい眉毛、アクセサリーなど
細かいところまでしっかりと作られていますね。

ガレキの大野さんの作品。
いつも美少女ガレキを作られているだけあって、
肌の塗装や唇の質感など、とても綺麗ですね。

NextGateで時々ご一緒させていただいているフナトモさんの作品。
なかなか鮮やかな色で塗装されていますね。
(髪の毛と肌色のバランスが良いと思います。あと台座も目を引きますね。)
しっかりグラデーションを活かして塗装されており
丁寧さがうかがえますね。

めばさんの作品。
羽が付いていて妖精をイメージされているのでしょうか?
(ワンフェスの写真を見返すと「はくさいちゃん」とあるので
 もしかして白菜の妖精でしょうか?)
こちらの作品も髪の毛が明るく、見ていて楽しい気分になりますね。

・・・製作された方が合っているかどうかは少し不安です。

こちらのkakkoは、京都の模型製作スペースNextGateさんにてキットを販売されていますので、
もし、ガレージキットを練習してみたいという方は、
購入して、製作されてみては如何でしょうか?

ワンフェスのレポートより先にご紹介という形になりました・・・。
(後日、ワンフェスのレポートでは同じような事を記載するかも)


ディーラー名:アパム弾持ってこい!!+APFSDSさん
前回のトレフェスでガルパンフィギュアを拝見させていただいたのですが、
今回はワンフェス時の新作、ヤオ・ロゥ・デュッシが展示されていましたので
じっくりと拝見させていただきました。滅茶苦茶カッコイイですね。
衣装の造形も造り込まれていて、見応えがありました。

ラク姉さんやゾンビーナも可愛く作られていました。
他にも大人向けなキットも展示されていましたが、
ここでは割愛させていたきます。
(期待されていた方にはスミマセン)

ヤオ・ロゥ・デュッシは、5/5 トレフェス有明17で再販予定のようです。
ヤオ・ロゥ・デュッシ [GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり]

ラク姉さん [モンスター娘のいる日常]

ゾンビーナ [モンスター娘のいる日常]


ディーラー名:Kuni20xxさん

ラム 水着Ver. [RE:ゼロから始める異世界生活]
数多くのディーラーさんが販売されて数多くのキットが存在するラム&レムですが、
2人で水着のキットは見かけた事が無かったように思います。
出来れば2人揃えて飾っておきたいキットですね。

レム 水着Ver. [RE:ゼロから始める異世界生活]

はらぺこラム [RE:ゼロから始める異世界生活]
カップラーメンを作る時の重しとして利用できるデフォルメキット。
今まさにラーメンが出来上がるのを待っている気持ちが表情に表れていますね。

ろり・ロリィ [GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり]
小さくデフォルメされたロリィ。
コンパクトにまとめられていて、とても可愛いです。

おすわり こひな [ググれコックリさん]
ちょこんと座っている姿が可愛いですね。
今回のGWCが最終販売だったようです。

ロリィ・マーキュリー [GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり]
こちらも今回のGWCで最終販売だったようです。
タイミングが合わず、何度か購入を試みたのですが、
結局、手に入れる事が出来ませんでしたが、
とても可愛いキットですので、
今後、誰かが完成させてネットにアップしてくれるのが楽しみですね。

ラム 水着Ver.
レム 水着Ver.
はらぺこラム
ろり・ロリィ
のキットは、5/5 トレジャーフェスタin有明17で再販予定のようです。


ディーラー名:夢祭工房さん
初めてお見かけした時から、髪の毛の表現に衝撃を受けたディーラーさん。
前回のトレフェス、ワンフェスと作品は拝見させていただいていたのですが、
いつも見学されている方がいて、じっくりと見る&撮る事が出来なかったので、
今回はしっかりと拝見させていただきました。

アイリは完成品提出の為、今後、完成見本展示が無いかもとおっしゃられていたのですが、
これを破損無しに運ぶのは本当に凄いな~と思いました。
勿論、せっかくのチャンスでしたので、ここぞとばかりに撮影させていただきました。

こちらのキットは、5/5 トレフェス有明17でも再販予定のようです。
アイリ [ウェザーロイド Type A Airi]

ここの裾の部分、原型を作るのも、パーツを複製するのも大変そうですね。
これは市販フィギュアでは出来ない表現なのでは無いでしょうかね?

エレオノーラ [恋がさくころ桜どき]


ディーラー名:チェリーブロッサムさん

妃月凜世 [レコラブ]
動画をテーマにしたという恋愛シミュレーションゲーム「レコラブ」のキャラクター。
このゲームを知らなかったのですが水着グラがあるのでしょうか?
チェリーブロッサムさんの作品も各イベントで拝見させていただいておりますが、
この子もとても可愛いですね。
同じゲームに登場するキャラクターのキットを販売されていた
「the poppy puppet」さんのマリアーナと並べられている所も見学させていただいたのですが、
身長差などがちゃんとあって見応えがありました。
(スミマセン。写真はちょっと綺麗に撮れていませんでした・・・)

妃月凜世は、5/5 トレフェス有明17で再販予定のようです。
(「the poppy puppet」さんのマリアーナ・プリンシラも再販予定のようです。)


ディーラー名:the poppy puppetさん

マリアーナ・プリンシラ [レコラブ]
同じく「レコラブ」のキャラクター。
ゲーム中の水着姿でしょうか?(完成見本の水着、輝きがキレイですね)
特徴的な髪型も再現されていますね。
膝小僧の造形も素晴らしく、脚のラインが特に綺麗ですね。
妃月凜世は、5/5 トレフェス有明17で再販予定のようです。


ディーラー名:Y氏の部屋さん

でっかいみかんかっぱちゃん/でっかいライムかっぱちゃん [オリジナル]
今回の会場でもドーンと存在感があった60cmサイズのみかんかっぱちゃん&ライムかっぱちゃん。
FRP素材で強度も抜群です。
撮影前にカルロスさんが頭のヘタをみかんかっぱちゃんとライムかっぱちゃんで入れ替えた為、
どちらかちゃんとしたヘタが乗っているか私には分からないまま撮影したのですが、
卓に戻ってきたYAMAさんは一瞬で間違いを見抜いていました。

こちらは水間鉄道のみかんかっぱ号に装着されていたヘッドマーク(本物)です。
大阪府貝塚市の水間鉄道株式会社さんのヘッドマーク装着権販売に申し込まれて、
実際に電車に装着されていたそうです。
私も機会があれば、見に行きたかったのですが、残念ながら走っている電車を見る機会は無かったので、
こちらのヘッドマークをしっかりと見学させていただきました。

やわらかみかんかっぱちゃん [オリジナル]
ぷにぷにして、触るとストレス解消になります~。

萌真ゲッター [萌えダイナミックヒーローシリーズ]
先のワンフェスでも販売された翔丸先生のイラストを立体化されたキット。
カラーレジンキットなので、ちょっと塗り分けるだけで綺麗な完成品となります。
こちらのキットも5/5 トレジャーフェスタin有明17で再販予定です。


ディーラー名:蟹倶楽部さん

TGIF木製リング塗装治具(通称:イデオン) [オリジナル]
ワンフェス冬から塗装治具で話題のちゃーさん(台座屋→塗装治具屋にジョブチェンジ)の卓。
かなりの数を用意されていたようですが、あっという間に売り切れたそうです。
写真の塗装治具は試作品モデルで、パーツのセット部が回転式となっており、
内径ギリギリのパーツも簡単にセットできるようになっています。
私は塗装治具の通販をやらせていただいていますが、
このタイプの塗装治具は通販の予定は無く、次はワンフェスで蟹倶楽部さんの卓で販売予定となっております。

1/35 エマ [エマ]
1/35スケールですので、とても小さいのですが、フリル等が細かく造り込まれていますね。


ディーラー名:M & Cookyさん

リズとFaFbIII [アンリミテッドウィングス]
レシプロ機レースの最高峰、リノ・エアレースを舞台に
主人公でパイロットの鉄也とヒロインのリズが優勝を目指す姿を描いた作品からの立体化です。
フィギュアと飛行機という組み合わせが新鮮でした。
制作されたCookyさんとは猫鯖さんで何度かお会いした事があったのですが、
完成したものを拝見させていただくのは初めてでした。
この機体(ファイアバード2で合っていますか?)
パネルラインも筋彫りされていてカッコイイですね。

宇宙ふくのねこ [オリジナル]
こちらはデザフェスやニャンフェスで販売された猫のフィギュア。
宇宙服を着ていて、とても可愛いかったです。

ちょうど開催された時期から忙しくなってしまって、
レポートが遅くなってしまいましたが、
直近だと5/5に開催されるトレフェス、5/6に開催されるホビラン、
また、夏のワンフェスで再販されるキットもあるかと思いますので
その時の宣伝にもなれば幸いです。

今回、掲載出来なかったディーラー様もまだまだありますので、
続きの記事をアップしたいと思いますので、
また、よろしくお願いします~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA