グッスマ・マックス 秋の新作展示キャラバン in 東名阪で撮影してみた。-その3-

昨日に引き続き、2015年11月14日に大阪日本橋のソフマップなんば店ザウルス1にて
開催されたグッスマ・マックス 秋の新作展示キャラバン in 東名阪の時に
撮影したフィギュアの写真の続きを紹介したいと思います。
今回は、ねんどろいど吹雪、ねんどろいど秋津洲、figma吹雪になります。

初音ミク mebae Ver.、薙切えりな、ブラックマジシャンガールの紹介はこちら
鏡音リンTony Ver.、鏡音レンTony Ver.、セイバー・ブライドの紹介はこちら

■ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 吹雪 Animation Ver.(艦隊これくしょん)
-グッドスマイルカンパニー 2016年6月発売予定-
ねんどろいど吹雪

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

アニメ艦隊これくしょん-艦これ-より、主人公「吹雪」が待望のねんどろいど化したフィギュアになります。
可愛らしくデフォルメされた姿ですが、アニメの戦闘シーンを彷彿とさせるポーズと表情になります。
既に他の艦これねんどろいどに付属している砲撃エフェクトパーツも付いています。
ねんどろいど吹雪2

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/200秒
ISO:400

ボディの制服は、同じ特型駆逐艦の姉妹艦となる白雪、磯波、深雪、初雪も同じはずなので、
ねんどろいどをカスタマイズする人は複数買い必須の商品となりそうです。
(綾波、敷波は色など少し変更すれば再現できそうです。)
艤装も細かく造られているようですので、こちらも複数用意できれば、特型駆逐艦を揃える事が出来そうですね。

■ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 秋津洲(艦隊これくしょん)
-グッドスマイルカンパニー 2016年4月発売予定-
ねんどろいど秋津洲1

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

「二式大艇ちゃんはあげないからね!」
2015年春イベントの報酬艦として、ブラウザ版「艦これ」に実装された水上機母艦「秋津洲」です。
予想以上にねんどろいど化が早かったですね。(人気の証拠でしょうか?)
ねんどろいど秋津洲3

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/250秒
ISO:400

ねんどろいどではしっかりと相棒?の二式大艇ちゃんも付属しています。
特徴的なペイントでの表情もしっかりと再現されています。
(史実通り、秋津洲本体と比較してかなりのサイズですね)
クレーンには水玉の塗装がされていますね。
ねんどろいど秋津洲2

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/250秒
ISO:400

その他、艤装のクレーン、甲板のモールドまでしっかりと再現されており、
見応えたっぷりのねんどろいどとなっています。
ねんどろいど秋津洲4

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

この展示ではありませんでしたが、少しムッとした表情も付属されるようで、
「○○かも!」といった台詞を再現できそうです。
本編のゲームでは、貴重な戦力というよりマスコット的な艦娘となっておりますので、
きっとねんどろいどでも様々な遊び方が出来るのではないでしょうか?

■figma 艦隊これくしょん-艦これ- 吹雪 Animation ver.(艦隊これくしょん)
-マックスファクトリー 2016年5月発売予定-
figma吹雪4

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

人気のアクションフィギュアシリーズfigmaの新作にアニメ艦隊これくしょん-艦これ-から吹雪の登場です。
figma吹雪3

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/200秒
ISO:400

こちらはねんどろいど吹雪と異なり、笑顔パーツでの展示となっておりました。
figma吹雪1

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/200秒
ISO:400

figma吹雪5

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

1/12というサイズながら艤装はしっかりと造り込まれており、
これから発売されるであろう特型駆逐艦にも期待が高まりますね。
こちらの吹雪についても、艤装や制服を流用して、他の特型駆逐艦を作る事が出来そうですので、
自作したほうが早い人には複数買いがおススメでしょうか?
figma吹雪2

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/200秒
ISO:400

その他、刀剣乱舞のスケールフィギュアやねんどろいど、figma闇遊戯なども展示してありました。
(このサイトは美少女フィギュアがメインなので、1枚ずつぐらいしか撮影していませんでしたが)
■figma 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 闇遊戯(遊戯王)
-マックスファクトリー 2016年6月発売予定-
figma遊戯

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

■ねんどろいど 刀剣乱舞-ONLINE- 一期一振(刀剣乱舞)
-グッドスマイルカンパニー(オランジュ・ルージュ) 2016年5月発売予定-
ねんどろいど一期一振

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

■刀剣乱舞-ONLINE- 三日月宗近(刀剣乱舞)
-グッドスマイルカンパニー(オランジュ・ルージュ) 2016年8月発売予定-
三日月宗近1

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

三日月宗近2

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

■刀剣乱舞-ONLINE- 鶴丸国永(刀剣乱舞)
-グッドスマイルカンパニー(オランジュ・ルージュ) 2016年6月発売予定-
鶴丸国永1

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

鶴丸国永2

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/160秒
ISO:400

以上が、グッスマ・マックス 秋の新作展示キャラバンで撮影したフィギュアの写真になります。
秋葉原以外の地域で、発売前のフィギュアが展示される機会というのは、かなり数が少なく、
こういったイベントを開催していただけると、とても嬉しいですね。

私が到着した時は、誰も撮影していなくて(立ち止まる人もほとんどいない状態)で、
一瞬、ここなのかな?と戸惑うくらいでした。
その場にいたスタッフ(グッスマの方かな?)に撮影してもOKか確認してから撮影していたのですが、
一人だけ一眼で撮影していたので、かなり浮いていました。
気付けば、後ろに人が集まって来てたので、順番を入れ替わりながら、15分ぐらい撮影していたと思います。
(混みあった時、一眼レフは撮影のレスポンスが早いから助かりますね。)

このイベントが気になっている人は既に見に来た後だったのかもしれませんが、
思ったより、イベントや展示してあるフィギュアの認知度が低かったかな?と感じました。
通りすがりの人が「なんかフィギュアが置いてある~。珍しいやつなのかな?」ぐらいの
テンションの人が多かった感じでした。
海外の方はグイグイ写真を撮影されていましたね。

今後もこういった展示イベントがある時は、せっかくの機会なので、
カメラを持参していくようにしたいと思います。
(もっと早く記事を更新しないと・・・。)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA