喫茶店でフィギュアレビューサイトのアフィリエイトとSEO対策について考えてみた。

昨年、一昨年くらいからでしょうか、フィギュアレビューサイトが
最近減っているという記事を色々なところで見かけるようになったのですが、
確かに数年前に比べると、市販の美少女フィギュアを
レビューしているブログが更新が止まったままになっていたり、
更新のペースが明らかに間隔が広がっているように感じていました。

往々にして、原因として挙げられるのが
アフィリエイトをメインとする広告収入の減少と
フィギュア自体の価格高騰です。

要は儲からなくなった事が原因で美少女フィギュアを
レビュー、紹介する人が減ったという事のようです。

当サイトも当初、市販フィギュアのレビューも目的としておりましたのですが、
アフィリエイトとは一体どういう仕組みなのか?
ウェブや本等で理論上は理解していると認識はしていましたが、
実際にやってみないとよくわからないという事で、
昨年1年間、360°ビューアーのほうにアフィリエイト最大手「A8」に申し込みをして、
フィギュア通販サイト大手のあみあみのアフィリエイトリンクを設置してみました。

さて、昨年一年間の実績は以下の通りです。
a8アフィリエイト結果

如何でしょうか?
このサイトでいうと、かけたコスト(美少女フィギュアの購入代)と比べて、
アフィリエイト収入は散々な結果です。
(そんななか私のサイトからフィギュア購入していただいた方、本当にありがとうございます。)
私自身、あまり広告が出るのが嫌いなので
(特にスマートフォン向けの広告は悪意を感じます)
控えめな表示にしていたのですが、
今の時代、なかなかフィギュアを個人のレビューサイトを見てから
購入するという行動自体減っているのかな?と思います。
私はフィギュアレビューサイトの中ではかなりの後発組ですので、
認知度も低いのかも知れませんが・・・。
なかなか、フィギュア1体分の費用を回収するのも大変ですね。

美少女フィギュアだけに限らず、
また個人、企業問わずアフィリエイトはネット上で常に見かける仕組みとなっております。
手軽な副業として注目されて以来、
美少女フィギュアだけに限らず様々な商品がブログ等で紹介され、販売されてきました。
段々、利用しているサイトが増えてくると、
利益は分散していきますから、とにかく他のサイトよりも利益を上げる為には、
良質なコンテンツでユーザーを獲得し、アクセスを増やす必要が出てきます。
(アクセスが増えると、相対的にアフィリエイト広告を見る人数が増えます。
そうするとアフィリエイト広告から商品を購入される可能性が高くなります)
そうなると、内容の充実した情報が定期的に更新され、
消費者や利用者にとって、
良いサイクルが生まれる筈でしたが、やはりここは人間、
効率よくアクセス数を稼ぐ事に邁進するサイトも表れてきました。

効率良くアクセス数を増やすにはどうするかと言うと、
Webサイト製作に係わるお仕事に従事されている人なら、
一度は聞いたことのある言葉「SEO対策」をする事。
一言で言うとサーチエンジン(googleやYahooと言った情報検索サイト)の
検索結果の最初に表示される事を目指す施策を指します。

ここ2年、ブログを運営してきて、改めて思い知らされるのが、
検索サイトの表示順によるアクセスの差でしょうか。
やはり、あるキーワードで検索した結果の最初に表示されるページはアクセスに繋がることが多いです。
そこに効果があることは間違いありません。
疑い様の無い事実です。
年末のこちらの記事でも紹介していますが、
検索上位に表示される記事はアクセス数が多い事が数値として明らかになっています。

では、サーチエンジンの検索結果の上位
(一般的に表示される順番を表示順と言い、
最初に表示されるページから表示順位1位、2位とカウントしていく為、
最初に表示される事を上位と言います。)に表示させる為には、
どうすれば良いかと言うと、これは100%効果の出る方法はありません・・・。
SEO対策といいながら、100%有効な対策が無い?意味がわからない?
よく言われます。
IT業界特有の目に見えない何かです。
この辺りは説明し始めると長くなりそうなので割愛しますが、
効果が0%ではないというのも真実で色々な手法で
少しでも効果を高める為の努力が実施されています。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、
サーチエンジンというと、現状はgoogleという認識で問題無いと思います。
Googleは、良質なコンテンツを優先的に検索結果に表示させたいと昔から一貫して考えており、
その考えに添う内容のWebページを優先的に
検索上位に表示させるであろうという事は容易に想像できます。
ここで言う良質なコンテンツという言葉がまた曲者で、
ハッキリ言って正解が分かりません。
Googleは膨大なインターネットの世界からWebページの情報を集めています。
検索キーワードに対して、順位を付けて、結果を表示する以上、
各ページには必ず並び順の根拠となる要素が存在するはずです。
その要素をある一定のアルゴリズム(計算ルール)に則ってコンピューターに計算させているのが
Googleの大きな特徴です。
その計算ルールを、あーでもない、こーでもないと予想しながら
色々試していくのです。

一応、検索したい情報のキーワードに対して、
ある程度一致した内容のウェブページが結果に並ぶ事から、
Googleはページの内容を理解していると考えるのが普通かと思います。
その為、SEO対策で最も重要とされているのは、文章の中の文言になります。
所詮、ウェブページも中身はただの文字の固まりです。
その文字に如何に自分の目的のキーワードを含めるかと言うことになります。
例えば、ワンフェスのレポートなら、
ワンフェス、またはワンダーフェスティバルという単語は必ず含めるようにします。
ワンフェスの記事で間違えてトレフェスと入力してしまうと、
トレフェスの検索結果にその記事は表示されて、
いつまで経ってもワンフェスの検索結果には現れてきません。
なら、今度はワンフェスというキーワードを沢山入力すれば良いかと言うと、そんな事はありません。
かつて、SEO対策が考案された初期の頃はそういった手法も有効とされていましたが、
全く関係の無いキーワードを大量に登録して検索結果を操ろうとするサイトも出てきた為、
事実と異なる結果を表示させようとする悪質な手段への対策はどんどん進んでいき、
検索結果には表示しないという最悪の結果を受ける事なります。
この後も様々な方法が生み出され、
都度、有効な手段として認められたり、
ペナルティーの対象となったりと安定しない状況が続いています。
そんな中、安定して有効な手段が以下のものになります。
・ページタイトルに目的のキーワードを入れる。
(ブログの場合、件名)
・きちんとした文章を書く
(この記事を書いている時点でも文字数は多いほうが良いようです)

当たり前の事ですが、小手先の小細工をせずに、
サイト訪問者にとって有効な情報を丁寧に書いていく事が一番有効だと思います。
(デメリットが無いというほうが正確かもしれません)
あと、実際にブログを運営して記事を増やしていくにあたり、
写真のみを大量にアップした記事は検索結果の表示順位が低いように感じます。
これは画像データ内に文字データが存在しておらず、
キーワードと一致しないからだと思われます。
画像の前後の文章からその画像がどういった画像なのか予測する事は行われているようです。
その為、画像以外にも付近に文章が必要となってきます。
もちろん画像検索の結果にも影響していると思います。
あと、ここ最近、私が感じているのは、
ツイッターとブログに同じ画像をアップするとツイッターの画像が
優先されて表示されているように思います。
これは自分のサイトの画像とツイッターの画像をデータ単位で比較して同じものであれば、
規模として大きなツイッター側の画像を正としてgoogleが認識しているのではないかと予想しています。
最終的にはツイートからサイトのほうに辿り着いて頂ければ良いのですが、
多分、ツイートを見て終了されているような気もしますね。
本当はツイート用とブログ用の画像を分ければ、良さそうですが・・・。

あとは文章が多いほど情報量が多い=良いコンテンツと認識されることも多く、
文字をしっかり書くことも大切な要素となっています。
ただ、これについても最適な答えはなく、内容の真偽については
コンピューターでは現状判断出来ない為、よく悪用?されているようです。
とにかく狙ったキーワードで検索させる為に、内容の信憑性は二の次で文章を書くサイトも多いようです。
自分が調べた限りでは、暮らしと健康がテーマのサイトに
いきなりアルターをべた褒めする記事(ほとんどがAmazonの委託販売のアフィリエイトリンク)があったり・・・。
どうしても、メーカー名+フィギュア名だけで検索されるようなビッグワードは
まとめサイトや大手サイトと比べて検索順位では勝てないので、少しニッチなところを狙って行くのがコツでしょうか?

今までブログサイトを運営してきた感覚すると、
やはりタイトルが1番重要かと思っています。
タイトルの書き方ひとつで検索結果の出方が全く異なってきています。

自分としては、ガレキイベントレポートや模型展示会で撮影させていただいた写真が
ディーラーさんや製作者に届いたら、嬉しいかな~と思うので、
イベント名+ディーラー名や作品名で検索されればいいかな、と考えています。
ワンフェス等でも、艦これ等Kadokawa版権では無理ですが、再販可能な版権キャラクターの場合、
再販時に検索されることも多いと思いますので、しっかり写真を整理して残しておきたいと思います。
(結構、そこに時間がかかりますが・・・。
あと、ときどき作者様のお名前を間違えたりしてしまっていますが・・・。本当にすみません。)

さて、今回、何故、急にこんな記事を書いているのかと言うと、
一つ実験をしてみようの思いついたからです。
今回のこの記事の目的は
「喫茶店 フィギュア レビュー アフィリエイト SEO対策」で
どこまて検索順位が上がるのか?を試してみたいと思い、書いてみました。
記事を公開してから1週間くらいすれば、Googleの検索結果に反映されると思いますが、
普段、フィギュアやガレージキットの事を書いているのに、
いきなり全く関係無い話題を書いてるので、もしかしたら1ページ目や2ページ目には
表示されないかもしれませんね。

最近、ニュースなどでも話題でしたが、
極端に検索結果にのみこだわったサイトが乱立している現実があり、
たまたま、フィギュアに関しても内容は二の次で、
とにかく検索にヒットさせる事を目的としたサイトを見かけましたので、
ちょっと悔しくて、こんなに長々と訳の分からない記事を書いてしまいました。

私自身、ブログを書いている以上、やっぱり人に読んでもらいたくて更新を続けているので、
かなりアクセス数は気にしています。
増えた、減ったと一喜一憂する時期はもう終了したので、
そこまででは無いのですが、やっぱり情報を発信する人からすれば、
webという媒体、検索エンジンという仕組みは避けて通れないと思います。
このSEO対策という点については、
10年以上前からビジネスとして確立されているほどメジャーな考え方で、
それだけでも色々な人を悩ませてきた課題でもあります。
せっかく色々な方の作品を撮影してブログに載せたり、
自分で作られた作品を発表したり、撮影方法など有用な情報を発信したりしているのに、
SEO対策のみ特化したサイトには埋もれてしまうのはあまりにもったいないです。
なので、もし、これからブログを始められる方も、すでにブログをされている方も
ちょっとだけタイトルの書き方やカテゴリー名の付け方、
写真だけではなくて文書を書いてみては如何でしょうか?

因みに、今回の記事のタイトル、
わざと検索キーワードを絞り込む為に「喫茶店」と銘打ってますが、
ここを「アルター本社前」とか「グッスマ本社前」とか
「ボークス大阪ショールーム」とかに変えると
一気に記事の胡散臭さが増しますね。
(こういった本文に関係の無いキーワードをわざと含める事もテクニックらしいです・・・)

一応、喫茶店というかカフェで食事をしている時にこの記事を書こうと思い付いたので、
そのお店も紹介しておきたいと思います。
(取って付けたような紹介で申し訳ないですが・・・)

カフェトキオナ
カフェトキオナ看板
大阪天満橋の近くにお店を構えるカフェで、
雑誌で見かけて以来、3ヶ月に1回くらいのペースで通っています。
朝食の厚切りトーストが特徴的で、いくつか種類はあるのですが
特に大人のマヨタマトーストがサイコーですね。

この日はランチを食べていましたので、
写真は宮崎牛のハンバーグ+焼きたてベーグルのセットになります。
(追加でコーヒーを付けていますが)
カフェトキオナの宮崎牛のハンバーグ
こちらのランチはベーグルが食べ放題となっており、
色々な味の焼きたてベーグルを楽しむことが出来ます。
また、この一帯にはグループ経営のお店もあり、
色々な雰囲気のお店や食べ物を楽しむ事が出来ます。
朝のゆったりとした時間が好きなので、
特に朝食がおすすめです。
もし、この辺りにお立ち寄りの際は是非、行ってみてください。

それでは、今回はフィギュアとはあまり関係の無い(全くかな)話でしたが、
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA