フリーイング コンゴウ バニーVer. [展示サンプル撮影]

東京秋葉原を訪れる機会がありましたので、
せっかくなので、店頭に展示されている新作フィギュアのサンプル展示品を撮影してきました。
フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル全身

ちょっとブログの記事の書き方に思う事があり、
色んな作品をバーッとまとめて書いたほうが良いのか、
個別に書いたほうが良いのか悩んでいまして、
今回は、コンゴウ バニーVer.だけの紹介としたいと思います。

それでは早速、全身から見ていきましょう。
コンゴウが展示されていたのは、ボークス秋葉原ホビー天国4FのPVC美少女フィギュアコーナーで
階段を上がってすぐの展示コーナーに展示されていました。
ショーケースの下段に展示されていましたので、立ったまま撮影したのでは、
下の写真のように上から見上げる形となります。
フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル全身
この角度からの撮影は曲線美がわかりやすくていいですね。
次はちょっと下から。
フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル全身
結構しゃがんで低い位置からの撮影となる為、
撮影している姿を傍から見ると怪しいかもしれませんね。
平日の開店直後でしたので、ほとんどお客さんがいなかったので、
ガッツリ撮影するなら、その時間帯がイイですね。
土日にボークスに行ったことが無いので、このあたりがどんな感じは分からないですね。
(もしかしたら見学者が溢れていて、撮影が難しいのかも)

次は上半身のアップ。
下段に展示されている事もあり、床がガラスに反射しやすいです。
撮影する角度によっては、光の反射が写り込んで、
コンゴウが見えにくくなってしまう事が多々ありました。
フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル上半身
目線の先から。
クールの表情はコンゴウですね。アニメ版準拠でしょうか?
(グッドスマイルカンパニーの商品説明を見ると、
 「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza」とありますね。)
フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル表情
相変わらず、このシリーズはワキや横乳など女性の体のラインがキレイですね。

顔のアップ。
う、美しい~。
残念ながらフィギュアに対して左側から撮影すると、
思いっきり店内の床が反射していますね。
胸は他のバニーシリーズに比べると控えめな表現ですね。
フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル上半身
唇の色は設定どおり紫ですね。
この表現は不思議でクールな雰囲気がそれだけで感じられます。
フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル表情

再び上半身を撮影。
首には蝶ネクタイのついたチョーカーをしています。
フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル上半身

フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル撮影

足元から上半身を撮影。
この角度は色々見応えがあります。
フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル足元から撮影

フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル足元から撮影

髪型を見ると確かに劇場版ですね。
複雑なかつ特徴的な髪型ですが、しっかりと造形されていますね。
フリーイング コンゴウ バニーVer 展示サンプル頭から撮影

以上、フリーイング コンゴウ バニーVerの展示サンプルの紹介となります。
髪型や表情などコンゴウの特徴がしっかりと再現されており、
コンゴウ好きの人にはおススメのフィギュアかと思います。
(フリーイングのバニーシリーズは今までもいくつか購入していますが、
 デコマスやサンプル展示からの劣化が少なく安定しているというイメージです。)
ただ、アンジェラ・バルザックもそうですが、
この1/4スケールで寝そべっている形のフィギュアは
展示スペースの確保が大変そうですね。
横に幅を取る分、高さはありませんので、
工夫の仕方によっては逆に展示するスペースを確保できるかもしれませんね。

ちょうど、先日、夏のワンフェスの時に感じた秋葉原で展示サンプル撮影について
の記事を書いたところでしたのですが、
今回の旅行では、縦持ちバッテリーグリップやPLフィルターを忘れるなど、
前回の反省を活かせていない状況です・・・。
次の秋葉原訪問はワンダーフェスティバル2017冬のタイミングとなりそうですので、
その時にはPLフィルターを用いた撮影を試してみたいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA