第55回静岡ホビーショーに行ってみた。 -その3-

2016年5月12日~2016年5月15日の4日間、ツインメッセ静岡で開催された静岡ホビーショーの
青島文化教材社ブースのフィギュアの写真になります。
艦隊これくしょん-艦これ-の翔鶴改二、瑞鶴改二の写真になります。

それでは早速順番に写真をアップしていきます。

「翔鶴改二」(ファニーナイツ)
艦隊これくしょんの中でも人気を誇る五航戦の二人が
改二のスケールフィギュアとなって、
アオシマ(ファニーナイツ)から販売されます。
e
人気の割には、立体化があまり進んでいない感じでしたが、
いきなり改二でのフィギュア化に驚きました。
ポーズは他の艦娘フィギュアと同じでゲーム中の作画を再現されていますね。
他のフィギュアと同じく艤装の機銃など細かく造り込まれています。
d
飛行甲板もしっかりと再現されています。
矢筒に入っている矢も1本1本造られていますね。
c
艦載機を飛ばす時に使用する弓もしっかりと装備されています。
赤城もそうでしたが、和弓としての形をしっかりと再現しているので、
かなりのサイズとなっていますね。
展示が大変そう・・・。
b
正面から。
改二の絵の通り、凛々しい表情となっていますね。
スカートというか袴の紐、上着の袖の皺も綺麗に造形されています。
a
最後の写真は結構、オレンジがかった色味になっていますが、
目で見た感じは、1枚目の写真が色合いが近いです。
紙の毛はしっかりとグラデーション塗装されていました。

「瑞鶴改二」(ファニーナイツ)
五航戦のもう一人、翔鶴の妹、瑞鶴も改二となってフィギュア化です。
f
瑞鶴改二では、迷彩を施されたカラーリングとなっているのですが、
フィギュアでもしっかりと迷彩模様は再現されていますね。
ポージングはもちろん、ゲーム中の絵の通りですね。
g
ツインテールは細かく髪の毛を分けて造られており、
風になびいている雰囲気が再現されています。
i
飛行甲板のカラーリングもしっかり再現されています。
複雑な模様ですね。
あと、この瑞鶴は弓を縦に持っていますので、前後に展示スペースが必要そうです。
正規空母4体を並べると迫力がありそうですね。
h

次は速吸などの写真をアップしていきたいと思います。

グラーフ・ツェッペリンの写真は↓の記事になります。
第55回静岡ホビーショーに行ってみた。 -その1-

摩耶改二、睦月改二、速吸の写真は↓の記事になります。
第55回静岡ホビーショーに行ってみた。 -その2-

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA