フリーイング 初音ミク V3 【フォトレビュー】

メーカー フリーイング
作品名 VOCALOID3 初音ミク
サイズ 1/4スケールフィギュア
原型師 ひろし(桜前線)

フリーイング VOCALOID 初音ミク V3を撮影ブースにて撮影。
バーチャルシンガー・ソフトウェア「初音ミク V3」のパッケージイラストを
1/4というビッグスケールで立体化したPVCフィギュアのレビューです。
360°Viewerはこちら

撮影ブースで色々撮影した中から、特に綺麗に撮れたものをご紹介。
初音ミクの特徴でもあるツインテールは差し込み式になっていて、
片っぽだけ装着すれば、あっという間にサイドテールに大変身ですね。
V3の白い衣装も清楚な感じがしていいですね。
フリーイング 初音ミク V3 全身

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/80秒
ISO:200

大きなサイズを活かして、髪の毛のモールドはかなり細かく造形されていますね。
二の腕には、キャラクター・ボーカル・シリーズの発売順である「01」がプリントされています。
ヘッドセットには文字までしっかりとプリントされていますね。
フリーイング 初音ミク V3 腕

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/80秒
ISO:200

ツインテールを2本とも装着した状態。
流れるような形が美しいですね。
実際ずっしりと重く迫力があります。
フリーイング 初音ミク V3 上半身

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/80秒
ISO:200

スカートや腕の衣装にも細かく文字がプリントされています。
全て1文字1文字読めるサイズというのがスゴイですね。
あと、スカートの正面部分にはボリュームスイッチ?のようなものがあるのが見えますね。
腕のところの衣装はクリアパーツが利用されていて、半分が透明で手首の形が見えます。
絶対領域がいいですね。
フリーイング 初音ミク V3 腰まわり

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/125秒
ISO:200

面相のアップ。
瞳はイラストの通り、あっさりとした感じとなっています。
瞳孔のグラデーションが綺麗ですね。
脇のしたの形が綺麗ですね。
あとミクの特徴ともいえるお胸は微乳で再現。それでも膨らみはハッキリと分かります。
フリーイング 初音ミク V3 表情

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/60秒
ISO:200

以上、フリーイングより発売された「初音ミク V3」のフォトレビューとなります。
このフィギュア、カラーバリエーションというか仕様の違いで
雪ミクバージョンもあります。
いつか手に入れた際は、併せて紹介したいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA