【ワンフェス2019冬 卓7-34-07】続・玄米低温貯蔵庫さんの「ミライちゃん」「奥野ねこみち」「ペボッちょくん」他をご紹介!!

2019年2月10日に迫った造形の祭典「ワンダーフェスティバル2019冬」に参加される
「続・玄米低温貯蔵庫」さん(卓7-34-07)の新作「ミライちゃん」「奥野ねこみち」「清正」
「かたづけだいすきペボッちょくん!!」「冥王星を司るユーコによく似た女性」の撮影を
お手伝いさせていただきましたので、紹介したいと思います。
続・玄米低温貯蔵庫といえば、いつもお世話になっているfolさん、fol嫁さんの
ディーラーで、流行りに流されずニッチなモノを造る事をモットーとした模型サークルです。

それでは、今回撮影させていただいた完成見本を紹介していきたいと思います。


明るいミライを!(ザンキゼロ)
(原型:fol嫁さん)
¥3,000-
※組み立てキット・・・こちらのキットはご自身で組み立て、塗装する必要があります。
※写真のフィギュアは、見本完成品となりますのでご注意ください。

私はザンキゼロというゲームをプレイした事が無かったので、
このミライというキャラクターを知らなかったのですが、
何やらおしりに特徴があるらしく(かなりインパクトがある!?)
完成見本品では、そこを可愛く再現されていました。



かたづけだいすきペボッちょくん!!(ヘボット!)
(原型:fol嫁さん)
¥3,000-
※組み立てキット・・・こちらのキットはご自身で組み立て、塗装する必要があります。
※写真のフィギュアは、見本完成品となりますのでご注意ください。

誰も傷つけたりしないという事で完全球体?の造形となっているようです。(手抜きではない)
本当に塗るだけでペボッちょくんを再現する事ができますので、
ガレージキットは難しそうと躊躇しているヘボット!ファンの方にはおススメのキットです。


清正!(ヤンキーハムスター)
(原型:fol嫁さん)
¥1,500-
※組み立てキット・・・こちらのキットはご自身で組み立て、塗装する必要があります。
※写真のフィギュアは、見本完成品となりますのでご注意ください。

ヤンキーハムスターシリーズの新作、「清正」です。
特徴的なちょんまげがきちんと再現されております。
アニメーションの主役とも言える「先輩後輩の3匹組セット」について、
今回のワンフェスでも再販されるという事で、清正を含めた4匹の立体物を揃えるチャンスとなっております。


冥王星を司るユーコによく似た女性(ヘボット!)
(原型:folさん)
¥12,000-
※組み立てキット・・・こちらのキットはご自身で組み立て、塗装する必要があります。
※写真のフィギュアは、見本完成品となりますのでご注意ください。

ペボッちょくんに続き、ヘボット!より新作キットの登場です。
このキットの特徴として、コンパチパーツを利用する事でプルートとしても完成させる事ができます。
写真では2体並べて撮影していますが、キットは1体分となりますのでご注意ください。


擬人化ねこみち「奥野ねこみち」(オリジナルキャラクター)
(原型:盛蔵さん HeartStrings 卓[7-01-02])
¥10,000-
※組み立てキット・・・こちらのキットはご自身で組み立て、塗装する必要があります。
※写真のフィギュアは、見本完成品となりますのでご注意ください。

fol嫁さんのツイートを見ている人なら「ねこみち」というキーワードを
目にした事がある方も多いのではないかと思います。
ねこみちとは一体、どういったキャラクターなのか?という事をここで説明するのは難しいのですが
(私も正しい経緯を全て把握していないので、適当な事を書くと
 将来、[ねこみちの由来とは…※諸説あります。]みたいになりそうですので)
とにかく塗装が上手くなりたい猫…という事です。
そのねこみちを可愛い女の子に擬人化して立体化してみよう!と
半ばノリと勢いの企画?から誕生したガレージキットです。
原型を担当されたのは、前回のワンフェスでとても可愛いメイヴを作られたHeartStringsの盛蔵さんになります。

※今回はこのメイヴの販売はないようですが、
卓7-01-02 HeartStringsで新作「水着BBちゃん」があるそうです!

今回は色々な作例を展示したいという事で、
卓には、8名の方が製作されたねこみちがズラッと並ぶ予定だそうです。
そんな作例のなかからfolさん、fol嫁さん、ガレキの大野さんが
担当されたねこみちを紹介したいと思います。
オリジナルキットなので、本当に自由に作ってもらいたいという想いから、
本当に自由な発想で作られていました。

鬼みち(製作:fol嫁さん)


メカみち(製作:folさん)


ねこみち(製作:ガレキの大野さん)



お胸の谷間や背中のラインからエロスを感じています。
これは本当に素晴らしい造形だと思います。

今回もこだわりのキットを販売&展示されるという事で
きっと楽しい卓になっている事間違いナシです。
また、卓のほうでは前回のWFで販売して以来、
なかなかの人気商品となったガレージキットのサフレス肌塗装本「塗装の小枝 Ver1.0」が
少量ですが販売となるようです。
同じ小枝シリーズの新作となる「むらしょんのこえだシリーズVer1.5・梱包の小枝」も新発売となります。
梱包の小枝とは何ぞや?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
製作した作品をいざ、展示会に運ぶとなると意外と梱包で悩む事が多いと思いませんか?
そんな梱包に関する悩みの解消方法の一つとして
むらしょんさんの実践されているテクニックを紹介した冊子となっております。
気になる方は、是非、手に取ってみていただけたらと思います。

以上、続・玄米低温貯蔵庫さんの新作の紹介でした。

今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA