【フォトレポート】第7回 ゾイド作品展示会「ZAOD in OSAKA2017」 -その1-

私のブログの更新ペースよりも開催される模型展示会が多すぎて、
一体いつの展示会の写真?みたいな更新になってしまう事があるのですが、
今回も開催からかなり時間の経過した模型展示会の写真をアップしたいと思います。

今回は、約1年と半年前の2017/5/6, 7の二日間、ボークス大阪ショールームで開催された
第7回 ゾイド作品展示会「ZAOD in OSAKA2017」の会場で撮影した作品を
紹介していきたいと思います。


ZAODとは・・・2006年に ZOIDS Art Of Dirt(ゾイド アート オブ ダート)というコンペティションサイトとして発足し、当時はゾイドにウェザリング技法を施した投稿作品を掲載するものでした。 コンペではたくさんのゾイダーから100を超える様々な作品を投稿して頂き、いつしか実際に会場をおさえて大勢で集まり、持ち寄った作品の展示会を開催するまでに発展しました。

そして2009年、ウェザリング技法の枠にとどまらずゾイドを愛する全てのゾイダーが”いつでも”、”自由に”、”形態に捉われずに”参加することが出来る自由参加型サークル”ZOIDS All Owners Discussion – ゾイドオールオーナーズディスカッション – (全てのゾイダーによる団欒所)”としてリニューアルを果たしました。

みんなのゾイドライフをさらに楽しく充実したものにしたい! そのためにネットワークを張り巡らせ、年1回ペースで集いゾイドのイベントを開催する。 それがZAODです。(ZAOD公式サイトより引用)


以上になります。
私自身、ZOIDSと言えば小学生の時に流行って、
周りのみんながアイアンコングやゴジュラスを買っていたのを覚えています。
(確かサラマンダーはもう売り切れていて買えなかったような記憶が・・・)
その頃はとにかく組み立てて、動かして遊んでいたのですが、
この会場に展示されているような作品を子供の時に見ていたら、どうなっていたか分からないですねw

あまりZOIDSの撮影は得意ではないのですが
(私の撮影スタイルの問題で、被写界深度が浅いのでどうしても顔に合わせると体がボケて、
 体に合わせると顔がボケてしまいます)
もっと色々と撮影してみたいと思える魅力的な作品が多かったです。

この展示会に誘っていただいたkouさん。
お礼がかなり遅くなってしまいましたが、ありがとうございました。

また、関西で開催される時には会場に遊びにいってみたいと思います。
どんな作品が展示されるのか楽しみですね。

まだ会場で撮影させていただいた写真は残っていますので、
もう1つ別の記事でアップしたいと思います。

それでは今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA