【フォトレポート】第57回 静岡ホビーショーへ行ってきた! -モデラーズクラブ合同展示会 その8-

2018年5月10日~13日にツインメッセ静岡で開催された
「第57回 静岡ホビーショー」のモデラーズクラブ合同展示会にて
展示されていた作品の写真の続きをアップしていきたいと思います。
今回も昨日に続き、南館に展示されていた模型サークルさんの作品を紹介したいと思います。


Modeler’s Fleet &SOLOMON Cafe
ツイッターで作品を拝見していたMOTO6さんのザクが展示してあるという事で
会場をウロウロと探していたのですが(卓の名前をきちんと憶えていなかったので)
何とか会場に滞在できる時間の残り10分で偶然発見する事が出来ました。
卓には、すえぞうさんやアナベルサトーさんの作品も展示されていました。


伊勢フライングヴィーナス
戦艦山城の甲板に並ぶ乗組員まで作り込まれていて魅入ってしまいました。
海中のクジラもイイですね。


Jam Rockers


デフォルメ屋


FLAT☆TWIN


Club Varmint
卓の上には美少女フィギュアだけでは無かったのですが、
つい先日のワンフェス(この時点ではワンフェス2018W)で販売された新作ガレージキットを
完成させた作品も展示されており、フィギュアの撮影に夢中になってしまいました。
これ、ほとんど?全て?一人の方が完成された作品という事で驚きました。


いちかわべ~す


全国城郭模型普及協会


暗礁空間 茨の道


蓮(REN)


航空自衛隊浜松基地模型部


すみません。卓の名前が分かりませんでした


銀河水準面の会


富山サンダーバース

今回は以上になります。
ツインメッセ静岡の南館は直接外の光が入る天窓があり、
天候によっては(雲の多い晴れの日)目まぐるしく明るさが変わってしまい、
カメラの露出がオーバーになったり、アンダーになったりします。
ツインメッセ静岡の天井の写真
卓の場所によって、影響の有無はあるのですが、
今回、ソロモンカフェさんの卓を撮影していた時は、急に太陽の光が入ってきて、
影が強く出るようになったのを覚えています。
明るくなれば、それだけシャッタースピードを早く、絞り値も絞る事ができるので
よりシャープな絵が撮影できるようになりますが、
瞬時に対応するのは、なかなか難しいですね。
こういった外の明るさの影響を受けるのは、この会場の特徴かと思いますので、
来年以降、会場で撮影しまくるぜ~という方はちょっとだけ気を付けていただけたらと思います。
(オートモードにしておけば、そこまで気にする必要は無いのかもしれませんが)

また、あと200枚くらいは写真がありますので、
2つの記事に分けて更新していきたいと思います。

それでは今回もここまで読んでいただき、
ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA