【フォトレポート】第57回 静岡ホビーショーへ行ってきた! -モデラーズクラブ合同展示会 その5-

KCF2018も昨日、無事、終了し、しばらく写真整理で忙しくなりそうですが、
今回の記事では、そのKCFを主催されている模型サークルコジマ塾さんが
2018年5月10日~13日にツインメッセ静岡で開催された
「第57回 静岡ホビーショー」のモデラーズクラブ合同展示会にて、
展示されていた作品の写真を紹介していきたいと思います。


コジマ塾
関西で活動されている模型製作サークルです。
また、関西で最大級のキャラクター模型展示会の
「関西キャラクターモデラーズフェスティバル」通称「K.C.F」も主催されています。
縁あって、塾長のブラックスマーフさんやメンバーの皆さんの作品を
拝見させていただいているのですが、今年もカッコイイ作品が展示されていました。
今回のテーマは「GUNDAM SEED Series Exhibition」という事で
ガンダムSEED、ガンダムSEED DESTINYに関する作品がズラッと展示されており、
SEED世代と思われる若い方の反応が特に良かったと思われます。

テーマ以外の作品も何点か展示がありましたが、
やっぱりどの作品も製作者の特色があって、素晴らしかったです。


見学者の多い人気の卓だった為、3回くらいループして撮影させていただきました。

以上になります。
撮影させていただいた会場のツインメッセ南館は、
西館とは違い、一般的な展示会場の作りで壁に窓は無いのですが、
天井には大きな天窓?があって、
大阪インテックスや幕張メッセと異なり、比較的明るいのが特徴かと思います。
それでも卓の場所によっては、暗い場合もあるのですが、
コジマ塾さんの卓では、展示台に発光シートを配置して、
作品が光の中に浮かび上がるような工夫をされていました。

見学される方も足元や腰、アーマースカートの裏側まで見る事ができる良い展示方法かと思いました。
もちろん、写真も撮りやすかったです。

まだまだ静岡ホビーショーの写真はアップ出来ていない写真が残っていますので、
今後も更新していきたいと思います。

それでは今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA