静岡ホビーショー2018コトブキヤブースの写真

【フォトレポート】第57回 静岡ホビーショーへ行ってきた! -コトブキヤ編-

「第57回 静岡ホビーショー」のレポートをいくつか更新してきましたが、
今回は、モデラーズクラブ合同展示会から少し離れて、色々な新作が展示されていた
企業ブースを紹介していきたいと思います。

企業ブースの新作商品は色々な速報サイトやホビーニュースで紹介されていると思いますので、
私が気になっている商品のみ写真と共に紹介していきたいと思います。

まずは、プラモ界隈で勢力を急速に拡大しているコンテンツ「FA:ガール」を擁する、
コトブキヤさんのコーナーから紹介していきたいと思います。

まずは個人的に話題の新作「フレームミュージック・ガール 初音ミク」

企画が発表されたのは、ホビージャパンだったでしょうか?
いつかFAガールをミクに改造する人が出てくるだろうな~と思っていたのですが、
本家がキットを販売する形となりました。
これを機にルカ、レン、リン、カイト、メイコなど他のピアプロキャラクターズの
メンバーが揃うと嬉しいですね。

とても可愛く作られていますが、個人的にはちょっと胸が大きいかも?と思いましたw

次はメガミデバイスコーナー。
まず、紹介するのは、
「アリス・ギア・アイギス」×「メガミデバイス」のコラボレーションキット、
「吾妻 楓」の完成見本品になります。


予約開始日の5月24日はいつも通りWEBサイト等がパンクしていたみたいですね。
しばらくコトブキヤのメガミやFAガールの新作はこうした状態が続きそうですね…
凄い人気です。

第2弾の企画についても、パネル展示がありました。

次に最新キット「SOLラプター」の完成見本展示。

こちらのSOLラプターの完成見本は、
メカ部分をnishiさんが、女の子部分をデコマスラボさんが担当されたそうです。
綺麗なラインになるようにしっかりと仕上げられていますね。

肌色部分などもとても綺麗に塗装されているのが見ていて感じ取れました。
髪の毛のグラデーションもとても綺麗に塗装されていますね。
個人的な疑問なのですが、髪の毛の成型色はどうなるのでしょうね?

あと、こちらはまだサフ状態での展示でしたが、新型の「ランチャー(仮)」「ランサー(仮)」
手に持っている武器はかなりの大きさですね。
デザインはイセ川ヤスタカさんが担当されているそうです。

こちらもサフ原型で展示されていた「武装神姫」×「メガミデバイス」より
「猟兵型エーデルワイス」
パネルを見る限りでは、武装神姫とパーツ完全互換となるようです。

もうすぐ発売予定の「Chaos & Pretty マジカルガール」、「Chaos & Pretty ウィッチ」。

既に発売中の「朱羅 忍者」「朱羅 弓兵」のカラーバリエーションキット、
「蒼衣」もそれぞれ展示されていました。
カラーバリエーションと言っても、新規金型による新しい髪型パーツが追加されていたりと
通常版とは、また異なるポーズを取って遊ぶ事が出来そうですね。


ポーズと表情が可愛かったので、アップで撮影してみました。

FAガールのコーナー。
秋に発売予定の「グライフェン」の彩色済み見本が展示されていました。
その他、デスクトップアーミーとのコラボ商品「FAガール シルフィー」、
「フレームアームズ・ガール&ラピッドレイダーセット〈フレズヴェルクVer.〉」、
企画進行中の「輝槌」「マガツキ」のパネル展示がありました。

メガハウスが展開しているデスクトップアーミーに
FAガールシリーズが登場していましたが、9月発売予定の新商品、
「バーゼラルド」の見本も展示されていました。

フレームアームズは「玄武」「FA護衛艦型(仮)」等が展示されていました。

その他、企画進行中のパネルです。

以上になります。
ヘキサギアコーナーは周回する時間が無くて、撮影出来ていませんでした。

コトブキヤさんの展示コーナーですが、新作展示台の前をぐるっと折り返す形で
待機列が作られており、1人ずつ順番にゆっくりと拝見する事が出来るようになっていました。
その代わり、あまり立ち止まって撮影をする事が難しい状況でしたので、パパッと撮影した感じになっています。
私が見て周った限りでは、見学する為の列がバンダイに次いで出来ていたのではないかと感じました。

以上です。
各企業の新作商品の展示はメインコーナーという事だけあって、
色々な人が気になる商品を見学したり、手に取って確認されていました。
このように発売直前、または発売前の商品を身近に見る事ができるのは、企業系展示ならではといった感じです。

スペースを区切られた企業ブースを周りの流れに合わせて歩いて行くというのは、
個人的にはイベント会場の雰囲気を味わえるので好きですね。

次の記事では、MaxFactory、バンダイブースに展示されていた商品を紹介したいと思います。

それでは、今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA