【フォトレポート】第57回 静岡ホビーショーへ行ってきた! -モデラーズクラブ合同展示会 その3-

2018年5月10日~13日にツインメッセ静岡で開催された
「第57回 静岡ホビーショー」のフォトレポートの続きです。
今回は、関西の模型展示会「モデラーズフェスティバル」で作品を拝見させていただいた事のある
村上圭吾さんの、寅さんの作品が展示されていた「BLATS」さんの卓の作品から
紹介させていただきたいと思います。


BLAST
名古屋を中心に活動されているモデラーさんの模型サークルです。
ツイッター等で見た事のある凄い作品等がズラッと並んでいました。
こういった作品を生で見る事が出来るのは展示会の醍醐味ですね。

この村上圭吾さんの塗装された作品はいつ見てもカッコイイですね。


わさんぼん
KCFなどの模型展示会でいつも作品を拝見させていただいているわさんぼんさんの卓。
今回も色々と丁寧な工作が施された作品が沢山展示されていました。
中には、以前の展示会でも拝見させていただいた事のある作品も展示されており、
再び、じっくりと拝見させていただきました。















H.I.P
ツイッターでいつもフィギュア作品を拝見させていただいている
mamoruさんの作品が展示されていたH.I.Pさんの卓。
今回は、新作の「LUCE」(原型:klondikeさん)が展示されていましたので、
色々な角度から拝見させていただきました。


見学中に気付いたのですが、LUCEの後ろには見た事のある作風の切り絵が。
もしかして、と思っていたのですが、黒猫モモタロさんの製作された切り絵が
一緒に展示されていました。
(同じ会場で展示されていた黒猫さんの作品はこの後、写真があります)


模型結社PlotProt
関西の模型展示会でお馴染み?のモデラーさんが何名も参加されていた卓。
ジャンルを問わず、様々なキャラクターモデルが展示されていましたが、
Gガンコーナーに展示されていたデビルガンダムは圧巻でした。


昨年は艦娘の切り絵を展示されていたと記憶している黒猫モモタロさんの作品。
今年は、ガレージキットの「赤ずきん」(原型:North.9さん)を展示されていたのですが、
背景のストーリーの文字が切り絵で表現されています。
本から文字やキャラクターが飛び出している展示方法は斬新でした。


しばらく活動を休止されていた、あっがい谷が
静岡ホビーショーで復活という事でしっかり見学&撮影させていただきました。
皆さんのアッガイ愛をヒシヒシと感じますね。


非公認ホビコムモデラーズの輪

以上になります。
今回も色々な作品の写真を紹介させていただきました。
まだ西館のサークル様ばかり紹介していて、南館までたどり着くには
あと1~2記事はかかりそうですが、
本当に展示されている作品が多くて、世界最大の模型展示会というのは間違いなさそうですね。
少しでも会場に展示されていた作品の魅力が伝わって、
来年は静岡に行ってみようという事になれば幸いです。

もう少しモデラーズクラブ合同展示会の記事を更新して、
次は、企業ブースで撮影した新商品などの写真を紹介していきたいと思います。

それでは、今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA