【フォトレポート】第57回 静岡ホビーショーへ行ってきた! -モデラーズクラブ合同展示会 その2-

2018年5月10日~13日にツインメッセ静岡で開催された
「第57回 静岡ホビーショー」のフォトレポートの続きです。
一般公開日に会場内で開催されたモデラーズクラブ合同展示会の中から
今回は、Club NextGateさんのお隣の卓だった「テングモデラーズ」さんの
卓の作品から順番に紹介させていただきたいと思います。

テングモデラーズ
今回は昨年末に開催されたテングモデラーズ第6回作品展「漫画モケイ」の
作品を展示されていたようです。
















12月22日には、池袋で「ロボモケイ」というテーマで展示会を開催されるそうです。

テングモデラーズさんの卓上の作品のうち、
多分ですが、1点だけタイミングの問題で撮影出来ていないと思われます。
せっかくのチャンスでしたので、全ての作品を写真に収めたかったです。


チームKen-1 & 鳶色の会
関西のモデラーズフェスティバルで何度も作品を拝見させていただいている
鳶色の会さんとプロのカーモデラーken-1さんの合同卓。
こちらもNextGateさんとはお隣の卓でした。
1/350スケールの人が配置された作品は、色々な情景が浮かび上がってきますね。






この島風、1人サボっている乗員がいる作品でしたでしょうか?

Ken-1さんの作品は、つい先日、大阪ボークスショールームで開催された
モデルワークス展示会の会場でガッツリ撮影させていただいたので、
今回は写真が少なめです。(別記事でアップ予定です)
磨き上げられたツヤは本当に美しいですね。




「MODULO PTA」
バイク&カーモデルを中心に作品を展示されていました。











どの作品もウレタンは利用せず、ラッカーで仕上げられているそうです。
デカールの多いレーシングバイクのツヤ出しについて、コツをお伺いしたところ、
ラッカーでの研ぎ出しは、下地が大切という事でした。
軽く磨いただけとおっしゃっていましたが、そんなまさかと思えるほどの輝きでした。


RONDO BELLE
名古屋を中心に活動されている模型サークル。
カッコイイ作品がずらりと並んでいて、常に卓の前で誰か見学されていました。





生で拝見したかったフルハッチオープンガンダム。
1/100スケールだとは知っていたのですが、思っていたより小さい!けど情報量がハンパ無い!って感じで驚きました!!





G&Car’s
カーモデルがズラッと展示されていました。
色々な車種が展示されているのですが、どの作品も丁寧に仕上げられていて、見応えがありました。








エスピーエムシー重工業
アズールレーンのキャラクターがアイロンビーズで再現されていました。
どのキャラも特徴が活かされていて、可愛く作られていました。

以上になります。

今までに紹介させていただいた模型倶楽部様の卓は、西館2階の部屋なのですが、
こちらの部屋は窓が大きく、外の光が入っていて、とても撮影し易い環境ですね。
色々な模型展示会に見学に行っていますが、ツインメッセ静岡の西館はどこよりも明るい印象です。
流石に部屋の奥の方は、太陽の光が届かないので窓際と比べたら暗いのですが、
それでも天井の照明も多いので幕張メッセやインテックスと比べると段違いです。

モデラーズクラブ合同展示会の会場で撮影させていただいた作品は、まだまだあります。
せっかく撮影させていただいたのに、いつまでも私のPCに眠らせておくのは
勿体ないと思いますので、ガンガンアップしていきたいと思います。

今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA