DDランカを撮ってみた。 -その2- 衣装セット(ラズベリーキャンディー)

DDランカラズベリーキャンディ2

フィギュアの撮影ばかりしていて、ドールを撮影する事を忘れつつあったのですが、
このブログは、ドールを撮影した記録も残していくつもりでしたので、
最近、購入した衣装セットのラズベリーキャンディで撮影して見ました。
(衣装セットのラズベリーキャンディは「ホームタウンドルパ京都13」で発売された衣装セットですが、
 たまたま日本橋のボークスに行った時に在庫がありましたので購入しました。
 シェリルの衣装セット軍服はSoldOutとなっていました。2016年夏に再販予定のようです。)

衣装セットの内容ですが、下の写真のような感じです。
DDランカラズベリーキャンディ衣装セット
ミニハット、チョーカー、トップス、腕飾り、アームカバー、スカート、レッグカバー、ブーツが入っています。
色移りはあまり気にしてないので、洗濯などはしていないのですが、
アームカバー、腕飾り、レッグカバーの太もものほう(紫)、チョーカーは
怪しいんじゃないかと思います。
対応サイズは、S/M胸には対応しているそうです。

早速、衣装に着替えて、何も考えずにパシャリ。
DDランカラズベリーキャンディ6

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3
露出時間:1/125秒
ISO:400

レースカーテンを引いた状態で、窓際に立たせて室内から撮影すると、
天気がいい日は背景を真っ白にして撮影できますね。
楽チン。
ただ、正面側が暗くなるのでレフ板での影の調整などが必要そうです。
今はドール用の大きなレフ板は持っていないので、撮影環境を変更します。

相変わらず背景用の布なども用意していないので、カーテンを開けて、
窓際にランカを立たせて、横から外の光りが当たるようにしました。
DDランカラズベリーキャンディ5

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/125秒
ISO:400

また、特に何も考えず、撮影したのですが、白飛びがひどいですね。
色も全体的に薄い感じがします。

これは露出オーバーかなと思って、シャッタースピードを速くしてみました。
DDランカラズベリーキャンディ7

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/250秒
ISO:400

この後もシャッタースピードを上げていきましたが、どうも違うようです。
色味が薄いまま、今度はアームカバーやチョーカー、トップスの紫の部分が黒くなってきてます。
これがよく聞くダイナミックレンジが少ないとか足りないとかいうやつでしょうか?

とにかく困ったら、まずはホワイトバランスをいじります。
不自然に青くなったり、オレンジになったりしますが、色々いじります。
DDランカラズベリーキャンディ8

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/400秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

髪の毛を見る限りでは、ホワイトバランス「晴天」が見た目に近い色で撮影出来たと思います。
また、衣装のピンク(薄い色)を見ていたところ、
ピクチャーコントロールを「ビビッド」にすると綺麗になりそうでしたので、
この設定で撮影する事にしました。

今度は光の当たる部分と影の部分の調整。
上の写真を見ると、向かって右側(窓側)からの光が強く、
左側に影が強く出ています。
多分、必要以上に影が出て撮影しづらいのかと思いましたので、
カーテンにランカを押し込んで、外からの光が直接当たらないようにしてみました。
DDランカラズベリーキャンディ9

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/4
露出時間:1/250秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

いい感じかな?と思ったのですが、
左目に思いっきり窓の光が反射して、変なハイライトが出来てしまってます。
あと、カーテンに押し込んだので、ウィッグの後ろ側がくしゃくしゃになっていました。

カーテンをもう少しランカを包むようにして、窓が瞳に反射しないように調整して、
ウィッグも直して、再び撮影。
DDランカラズベリーキャンディ10

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/4
露出時間:1/250秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

向かって左側にレフ板が欲しかったのですが、レフ板が無かったので、
白いYシャツをぶら下げてレフ板の代わりにしています。
窓から光を反射して、ドール本体の影を少し和らげていると思われます。

なんとなくですが、露出とかこれで良さそうなので、
いくつかポーズを変えて撮影してみました。
DDランカラズベリーキャンディ11

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/4
露出時間:1/200秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

DDランカラズベリーキャンディ12

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/4
露出時間:1/200秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

きらりんハンドパーツがあると、ランカらしさが表現できるので便利ですね~。
DDランカラズベリーキャンディ12

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/4
露出時間:1/200秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

撮影して気になったのですが、ウチのランカちゃん。
首が右に傾いたまま、真っ直ぐにならないんですよね。
今回のようなポーズを取るのには問題無いのですが、真っ直ぐにしたり、
逆に傾けたい事もあるので、
一度、首のジョイントをチェックしてみようと思います。
(カスタムパーツに替えたほうがいいかも)
DDランカラズベリーキャンディ4

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.2
露出時間:1/125秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

やっと、納得写真が撮れました。
結局、この写真を撮るまで、撮影を開始してから1時間近くかかりました。

ちなみに少し引いた写真はこんな感じです。
DDランカラズベリーキャンディ13

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/4
露出時間:1/200秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

ドールスタンドも無いので、カーテンに立てかけるようにしています。
また、カーテンの形を保つ為に洗濯バサミを利用しています。
DDランカラズベリーキャンディ14

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.2
露出時間:1/125秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

ランカちゃん、少し角度を変えると小悪魔のような表情に変わります。
撮影する角度等によって、同じドールでも様々な表情を撮影する事が出来るので
ドール撮影はとても楽しいですね。

あと、ラズベリーキャンディの後ろ姿はこんな感じです。
DDランカラズベリーキャンディ15

あと、おまけでランカにシェリルのウィッグを被せて撮影してみました。
DDランカラズベリーキャンディ16

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.2
露出時間:1/125秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

DDランカラズベリーキャンディ17

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
焦点距離:60mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.2
露出時間:1/125秒
ISO:400
WB:晴天
ピクチャーコントロール:ビビット

なんでしょう。この美少女感は。
これはこれでアリですね。
ただ、長めのウィッグの時は櫛が必要ですね。
ドールの髪をとかす為に歯ブラシを買っていたのですが、
粘土削る時のヤスリの削りカスを取り除くブラシとして使ってしまったので、
また、購入しておく必要がありますね。

DDランカラズベリーキャンディ3
撮影開始時と撮影終盤の写真を比較。
露出、ホワイトバランス、光の当て方でここまで変わります。
最初からこの設定を覚えておけばいいんですが、
フィギュアとか別の撮影をすると、すぐ忘れてしますので、
次回からは、このブログを見直してから撮影するようにしたいと思います~。

長々と書いていますが、ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
もうちょっと衣装やウィッグを増やして色々遊びたいな~と思いますので、
また、時々、見に来てください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA