GWC act.XIVに行ってみた!!まとめ

大阪で開催されたGWC(GARAGE WORKS COMMUNICATION) act.XIVの参加レポート(主に写真)のまとめ記事になります。
GWCパンフレット
今回、初めて一般参加させていただきました。
3月後半にGWCというガレージキットイベントがあるという事は、先日開催された大阪ねんど会で聞いていたのですが、
会場に入場する為にはどうすればいいのか?という事までは聞いていなかったので、
公式WEBサイトを見つけて、
入場パンフレットを購入するという事を知りました。
(トレフェス等よくあるイベント同じですね)
ちなみに入退場は自由で、1冊購入すれば、途中で抜けて、再入場する事も可能です。
(Twitterでフォロワーさんに教えていただきました。)

事前に猫鯖さんでパンフレットを販売しているとTwitterで見かけましたので、
仕事の合間に猫鯖さんへお伺いして、パンフレット(500円)を購入しました。
当日開場直後は混雑防止の為に、会場の難波御堂筋ホールの地下1階エレベータ前に集合して、
そこから整理券を持って順番に入場するルールがあるようでした。
(私は12時前に到着したので、すでに自由入場でした)

会場の難波御堂筋ホールは、大阪市営地下鉄御堂筋線のなんば駅から地下で直結しているので、
とても便利な場所です。
当日は、天気予報では雨となっていましたが、地下からビルまで直結なので、
地下鉄の駅からは傘をささずに会場に入る事が出来ます。

会場の難波御堂筋ホールは、多目的フロアといってもやはりオフィスビルですので、
幕張メッセやインテックス大阪、神戸国際展示場のような建物比べると天井は低かったです。
普通のオフィスと同じように蛍光灯が並んで天井にありますので、
大規模な展示場と比べると明るく撮影はしやすい環境でした。
(それでも室内なのでシャッタースピードは遅くなりがちですが)
窓際のディーラー様は、外からの自然光が入り込むので、特に撮影しやすかったです。
(ちょうど曇りで逆境もありませんでしたが、晴れの場合は、逆に撮影が難しかったと思います。)

会場の室温ですが、結構高かったように思います。
大体、こういったイベントでは、興奮するせいか暑くなりぎみなので、薄着で参加するのですが、
それでも額に汗を流しながらの撮影になりました。
(会場に入るまでは、少し寒いと感じていました。)
人口密度も高くなりますし、どうしても熱気がこもるので仕方ないと思いますが、
思った以上に汗をかくので、
春先でもこまめな水分補給は必要かと思います。
(体調を崩しては元も子もないので)
一応、会場内での飲食は禁止でしたので、
私は一旦、会場の外へ移動して近くのコンビニやカフェで休憩していました。
街中なので、気軽に休憩できるのも好ポイントでした。

あと、私が入場した時にはいくつかのキットは完売となっていました。
やはり、どうしても欲しいキットがある時は、開場前に並ばないと厳しいですね。
それでも、ワンフェスと比べれば、
じっくりと完成品を見てキットを選ぶことが出来ました。
こういったペースのほうが一般参加者としては助かりますね。
(あまり殺伐とした雰囲気は怖いので。)

最初1時間ほど欲しいキット(あらかじめTwitterやWEBでチェック)を購入してから、
昼食ついでに外に出て、コインロッカーに購入したキットを預けて
撮影に挑みました。
(暗い室内の撮影で荷物を持ちながらカメラを構えるというのは
手ブレを起こして綺麗に撮影できないので、躊躇なく荷物を預けに行きました。)

ここから撮影条件についての備忘録です。
会場は屋内ですので、暗くても比較的綺麗に撮影できるように、
カメラ本体はフルサイズ一眼レフ「Nikon D700」に
いつも愛用しているマクロレンズ「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」を組み合わせて撮影に挑みました。
また、縦向きでもスムーズに撮影できるようにバッテリーグリップの「MB-D10」も追加で装備していました。
ただ、カメラ本体が重たくなるのが嫌でしたので、
バッテリーグリップのバッテリーは空の状態にしていました。
小さなキットを撮影した場合、
影がどうしても強く出てしまうので、フラッシュは装着していません。
ブログにアップした写真はすべて上記の組み合わせでフラッシュ無灯火で撮影したものになります。

私はあまり被写界深度を深くしないので、
ピントが合っている箇所以外はすぐにボケていると思います。
もっとはっきりと全体を写したい場合は、
F値を絞る(暗くなるのでフラッシュは必須になるかと)、
APS-Cサイズのカメラ、またはコンデジを使うと良いと思います。

会場では天井が白色に近いかと思いましたので、
何枚か天井を撮影して、適正と思う露出になるまで、
F値とシャッタースピードを調整したのですが、
ISO200のままだと、F値4の状態で1/30で少し暗い感じでしたので、
ISOを800に固定して、
シャッタースピードを1/80~1/120ぐらいにで撮影する事にしました。
(F値3.5~4.5ぐらいで調整)
あとからExif情報を確認しましたが、
ほぼすべての写真がISO800で撮影されていました。
(撮影している時は、無意識に露出を調整していますので、あまり露出を覚えていないので・・・)
ホワイトバランスは特に何も考えず、すべてオートです。

ピントを合わせる位置は、フィギュアの場合は手前の目にピントが合致するようにしています。
フィギュアでは無く、小物類の商品が並べてある場合は、
出来るだけ手前の商品にピントが合うようにしてみました。

レンズですが、画角が60mmあればディーラー様の卓の前に立って撮影するのに、
展示完成品にレンズや荷物をぶつけないように少し余裕を持った距離で撮影できました。
90mmぐらいあれば、1/8サイズぐらいのキットであれば、画面一杯に撮影する事が出来ると思います。
(逆に1/4サイズぐらいのキットは全体が撮影しづらいかと思いますが)
ズームレンズがあれば、画角については、悩むことは無いかもしれませんね。

このイベントは、撮影する側としても、ゆっくりと自分のペースで撮影してまわる事ができ、
単焦点でも十分丁寧に撮影して行く事が出来ました。
もし、フィギュア撮影を趣味にされていて、
イベントに展示されているガレージキットを撮影してみたいという方には、
ちょうどいい場所ではないかと思います。
初めてのイベントがワンフェスだと、かなりしんどいんじゃないかな?

以下、GWC act.XIVのディーラー様毎の記事のリンクになります。

■「鶴の館」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その1はこちらから
■「ニッケルクロモリ工房」さん、「inMEnity」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その2はこちらから
■「Kuni20xx」さん、
GWC act.XIVに行ってみた!!その3はこちらから
■「キャックス」さん、「オフホワイト」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その4はこちらから
■「カインド・オブ・マジック&スオマライストゥットゥ」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その5はこちらから
■「鋼鉄飯店」さん、「にゃん仏堂」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その6はこちらから
■「NIGHT-BLUE」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その7はこちらから
■「造形フォルテ」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その8はこちらから
■「瓢箪山電気」さん、「硫黄泉」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その9はこちらから
■「金平糖工房」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その10はこちらから
■「うとうとオペレーション」さん、「とびでや」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その11はこちらから
■「猫鯖のパテ缶」さん、
GWC act.XIVに行ってみた!!その12はこちらから
■「POLY-TOYS」さん、「八御魂堂」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その13はこちらから
■「たけみつ堂」さん、「温泉天国」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その14はこちらから
■「MouseUnit」さん、
ixi(アイアイ)と明日のしっぽ」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その15はこちらから
■「83°C」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その16はこちらから
■「Puninuko」さん、「へにょらいど」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その17はこちらから
■「S-MIST」さん、「TANDEM TWIN」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その18はこちらから
■「Traumerei(トロイメライ)」さん、「ON AIR WORKS」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その19はこちらから
■「あきしおん」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その20はこちらから
■「Ab=flug」さん、「モリノインダストリ」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その21はこちらから
■「craft spot One-Step」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その22はこちらから
■「オルカトイズ」さん
GWC act.XIVに行ってみた!!その23はこちらから

以上です。

次回のGWC act.XVは、来年の2017年3月26日 難波御堂筋ホール7F AM10:30〜16:30を予定されているそうです。
フロア面積も大きく、規模を拡大されるようです。
Twitterのアカウントでも、随時情報発信されていると思いますので、
気になる方はフォローされてみては如何でしょうか?
関西のガレキイベントとして、これからの盛り上がりが楽しみです。
来年も是非、参加したいと思います!!
(今後はコスプレイヤーさんも増えるといいですね。)

あと、こちらのGWC関連記事で掲載している写真について、
ディーラー様及びGWC関係者様の方に限り、ダウンロードして利用していただいても問題ありません。
(署名がところどころ入っていて申し訳ございませんが
 トリミングしていただけたらと思います)
また、掲載した写真に問題がありましたら、コメント等でご一報いただけたらと思います。

今回、色々と撮影させていただいたディーラー様、ありがとうございました。
また綺麗に撮影する事が出来ず、ブログに紹介できなかったディーラー様には申し訳ございませんでした。
もっと効率良く撮影してまわれるように努力したいと思います。
それでは、スタッフの皆さま、ディーラー様、一般参加の皆さま、お疲れ様でした~。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA