高石模型祭りVer3.5 2018 フォトレポート -その2-

2018年2月11日に大阪高石市のアプラたかいし 3階 ギャラリー、サブギャラリーで開催された
「高石模型祭りVer3.5」の作品紹介の続きになります。

コジマ塾のブラックスマーフさんの作品。
ガンダムがパワーアップするという「1/1スケール テムレイの回路」です。
横にあるスイッチで操作する事でLED点滅や音が鳴るギミックが搭載されていますw

こちらの呂蒙はローLEEさんが製作されたガレージキット。
クルシマ製作所のキットでしょうか?
初めて美少女フィギュアを作成されたそうなのですが、
綺麗に塗装されていると思います。
台座がミラー仕様になっている等、流石ポイントを押さえていらっしゃると思いました。

こちらはおにやんさんの作品なのですが、
全て筆塗りという事に驚きです。
いい感じに汚しも入っていて、カッコ良く仕上がっていますね。

いつも魅力的な作品を仕上げられているヒガシさんの作品。
まっつくさん原型の女子高生とバイクの組み合わせという独特の作品なのですが、
女子高生の塗りもバイクの仕上げも上手くて、いつ見てもテンションが上がります。
テーブル上の小物なども作り込まれていて素晴らしいですね。

AFVやマシーネン関連の作品も見応えがありました。

以上になります。

今回の模型祭りも見学者も沢山来場されていて、
会場前を偶然通りかかった家族連れの方も何かしてる?と入場されているようでした。
特にお子さんが反応して、見学したい!!と言っているご家族を何組も見かけました。
こうして模型を身近に感じてもらえるのは、とても良い事だな~と思いました。
今後もこうした展示会がどんどん開催されるとイイですね。

残り1記事分ほど、写真が残っていますので、
こちらも続けてアップしていきたいと思います。

それでは、今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA