【製作代行】グリズリーパンダ 金剛デース! (ぽこみちさん製作)

気が付けば、前回、フィギュアレビューを書いたのはいつでしょうか?
今回は、当のサイト、久々のフィギュアレビュー記事になります。

最近、模型展示会やイベント写真が溜まっていく一方で、
フィギュアレビュー用の写真も溜まりにたまっていて、
結局、発売から1年以上経っての公開となっているのですが、
今回紹介するフィギュアも、3年前のワンダーフェスティバル2014夏に
ディーラー:グリズリーパンダさんより発売されたガレージキット
「金剛デース!コンパチ榛名付き」になります。

それでは、いつものように製作代行していただいた方の紹介も兼ねて、
レビューを進めていきたいと思います。

グリズリーパンダ金剛デース!の正面からの写真

作品名 艦隊これくしょん~艦これ~
キット名 金剛デース!コンパチ榛名付き
原型 グリズリーパンダさん
製作 瓢箪山電気´ぽこみちさん(製作代行依頼)


360°Viewerはこちら

(360°Viewerは廃止しました)

先に360°Viewerのほうへ公開していた事と、
既にキューズQさんより金剛の完成品PVCフィギュアが発売されている事から
全身をぐるっと紹介する必要は無いようにも思いますが、
いつも通り、全身を見ていきたいと思います。

グリズリーパンダ金剛デース!の写真2
まずは目線の先、正面から。
とても可愛らしい座り方をしています。
左手を口元に、右手を後ろに回して、少し腰を捻ったポーズで
ただ座っているだけではなく、服の皺やスカートの皺など大変手間がかかりそうなポーズとなっています。
長い袖や、前後のたれ?、髪の毛もふわっと動きがあります。

グリズリーパンダ金剛デース!の写真3
少し回転させて、顔の正面から。
こちらのキット、瞳デカールが付属しているのですが、
今回、ぽこみちさんへの要望として、デカールを使用せずに、
手描きでお願いしました。
瞳の虹彩やハイライトなど、とても綺麗に描かれていて、
可愛く仕上がっていると思います。
あと、前髪で分かり難いのですが、
目の周りや顔のフチをほんの少し暗い色で塗装されていて、立体感があります。
小顔効果もありそうですね。

グリズリーパンダ金剛デース!の写真4
もう少し回転させてみた所から。
スカートの裾にある紐や袖括の紐など細かい塗り分けも綺麗です。
こうしたところは凸モールドでしっかりと再現されています。
腰の結び目やスカートの皺に合わせて、塗装を調整して、
グラデーションで布の明るい所、暗い所を表現されていますね。

グリズリーパンダ金剛デース!の横からの写真
ほぼ、横から。
金剛の特徴でもある髪の毛のドーナッツの形状もしっかりと造形されています。
この角度から見ると胸の膨らみも分かりますね。
アホ毛もいい感じで立ってますね。

グリズリーパンダ金剛デース!の写真6
この角度だと髪の毛が細かく分かれている事が分かりますね。
パーツリストを見ると、後ろ髪は2つのパーツで構成されています。
塗装も明るい色と暗い色でグラデーション塗装されていて、
単調ではないのが良いですね。
グリズリーパンダ金剛デース!の指先の写真
あと、指先は爪までしっかりと造形されていました。
(もちろん塗装も綺麗に塗られています)

グリズリーパンダ金剛デース!の写真7
後ろ姿。
今回、髪の毛の色がグリパンさんの作例や、キューズQの金剛と比べて、
かなり濃い暗い色になっていますが、実際の茶髪もこんな感じかと思いますので、
自分は気に入っています。
頭の艤装の電探部分も外側に向けて色が明るくなるような塗装をされています。
右腕の袖も紐の部分がありますので、左腕と同じように綺麗に塗装されています。

グリズリーパンダ金剛デース!の写真8
スカートの腰の部分は少し明るくなるように塗装されているのがわかりますね。
ここから見るとスカートの紐、フリルの造形の細かさが分かります。
グリズリーパンダさんはデジタル原型なので、この凸モールドはコピーして、
取り付けていく感じなのでしょうか?
粘土こねこねでやっていくとなると、プラ棒とか付けていく感じでしょうか・・・。
どちらにしろ、気が遠くなる作業ですね。
こうした部分をしっかりと造られている事が人気の秘訣ではないでしょうか?

グリズリーパンダ金剛デース!のお尻の写真
この角度、少し覗き込むようにしてみると、お尻が見えます。
肌色部分はサフレス塗装でお願いしているのですが、
影の出方などが自然で驚きますね。
これはきっと台座を鏡面にするとヤバイやつですねw

グリズリーパンダ金剛デース!の写真9
反対側の横向き。
口元に当てている左手の指もしっかりと造形されている事が分かりますね。
こうして見ると、袖の部分にはガッツリと皺が造形されているのですが、
それに合わせてグラデーション塗装されていて立体感が際立っていますね。
グリズリーパンダ金剛デース!の狩衣の袖括の紐の写真
あと、袖の先にある袖括の紐も結び目も造形されており、
紐には皺があります。
ここの塗装も単色ではなくグラデーションで塗装されています。

グリズリーパンダ金剛デース!のサフレスの写真
お尻の辺りでも書きましたが、今回も肌色部分はサフレス塗装での仕上げとなっています。
ぽこみちさんは、瓢箪山電気´さんの完成品見本を塗装されている方なので、
何体も製作された完成品を拝見してきましたが、
今回もいつも通りの肌の塗装で、いい感じですね。
きちんと暗くなるようなところに少し陰影が残っているのがポイントかと思います。
グリズリーパンダ金剛デース!のサフレスの写真
ちょっと見える太ももが眩しいですね。
グリズリーパンダ金剛デース!のサフレスの写真
ブーツの太ももの所の折り返しもちゃんと色違いで塗装されています。

グリズリーパンダ金剛デース!のつま先の写真
あと、ブーツのつま先はツヤを変えて塗装されています。
艶が綺麗にでていますね。
何だかここはしっかりと固そうですねw

グリズリーパンダ金剛デース!の写真10
今回も色々な角度から撮影してみましたが、この角度が自分的には一番可愛いかと思います。
360°Viewerのアクセスログ等を見ていても、
やはり金剛の反応はいいみたいですので、相変わらずの人気のようですねw
(がんばれ、那珂ちゃん・・・)

今回、製作を代行していただいたぽこみちさんですが、
今後も製作代行の受付を続けられる予定のようです。
依頼の方法は、ツイッターアカウントにDMで見積依頼という流れになりそうです。
今のところ、聞いている条件としては、
キット郵送時の送料は依頼者負担、
製作代金は先払い(銀行振込手数料は依頼者負担)、
完成品郵送時の送料は依頼者負担となります。

製作代金については、キット毎の見積りとなります。
あと、台座が必要な場合は別途追加要望をお伝えください。

ちなみに2月のワンフェスまでは既に予定が入っているとの事ですので、
スケジュールについても依頼時に確認してみてください。

是非、ぽこみちさんに塗ってほしい!!という方は、
見積りだけでも連絡されてみては如何でしょうか?

一応、自分が今までに撮影した、ぽこみちさんの作例はこちらです。
ぽみちさんの作例写真1

ぽみちさんの作例写真2

ぽみちさんの作例写真3

ぽみちさんの作例写真4
如何でしょうか?
レムのメイド服のラインなどは綺麗に塗れていると思いますね。

ぽこみちさん、今回は金剛を可愛く仕上げていただいて、
本当にありがとうございました。

最後に、金剛が完成した記念に同じくグリズリーパンダさんの榛名と並べて撮影してみました。
グリズリーパンダ金剛デース!の金剛と榛名の写真
ちょっとだけ違う角度から。
グリズリーパンダ金剛デース!の金剛と榛名の写真
やはり2体並ぶといい感じですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA