初音ミクの等身大フィギュア「羽ミク」を撮影してみた!!

2016年3月28日~4月3日までグランフロント大阪北館で開催されている
「HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour EXHIBITION in うめきたフェスティバル」で展示されている
初音ミクの等身大フィギュア「羽ミク」を撮影してきました。
初音ミクの等身大フィギュア「羽ミク」1

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
焦点距離:85mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/2
露出時間:1/60秒
ISO:640

関西初の展示という事で、一度は見に行かねばという事で
グランフロント北館5階のイベントスペースへ行ってきました。
HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour EXHIBITION in うめきたフェスティバルのページはこちら

別の用事でぶらぶらしてからグランフロントへ向かいましたので、到着したのは18:50。
展示は19時まででしたので、撮影できた時間は10分だけでした。
ただ、この場所には自分以外には、1名の方しかいなくて、撮影し放題の状態でした。
(係員のおねーさんがいますので、流石にローアングルは無理ですが)
たまたま、他の場所で写真を撮影する為にカメラを持っていましたので、何枚か撮影しました。

明日、最終日ですが、もし、撮影を予定されている方は、
シャッタースピード等何か参考になればと思いますので、写真と撮影情報をアップしておきます。
撮影機材がフルサイズ一眼レフと単焦点レンズなので、もしかしたらあまり参考にならないかもしれませんが、
会場はかなり暗いです。
出来るだけISOを上げて、シャッタースピードを稼いだほうが綺麗に撮影できると思います。

日没後の撮影ですが、グランフロント北館の天井はガラス張りで、
日中は自然光が入ってくるので、もう少し明るくなると思います。
(天気によってはかなり明るくなるかも。4月3日の天気予報は雨なので少し明るい程度だと思いますが)

1枚目の写真の上半身をトリミングしてみました。
i

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
焦点距離:85mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/2
露出時間:1/60秒
ISO:640
トリミング有

向かって右側から。
このレンズは絞りから十分綺麗な描画なのですが、すこし絞るとさらに綺麗になりますので開放から少し絞っています。
背景に光があると綺麗ですね。
マニキュアもしっかり塗られていますね。
c

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
焦点距離:85mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/2
露出時間:1/60秒
ISO:640

背中から。羽が綺麗ですね。
髪飾りが光っています。LEDが入っているのですかね?
d

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
焦点距離:85mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/2
露出時間:1/40秒
ISO:640

左側から。
ミクさんの向こうに、「MIKU EXPO」日本ツアー用の描きおろしイラストや「piaproの壁」が設置されています。
ミクさん色んなところが光ってますね~。
髪の毛のグラデーションも綺麗に塗装されていますね。
e

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
焦点距離:85mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/2.5
露出時間:1/50秒
ISO:640

腕のところも発光しています。
撮影する向きによって、ミクへの光の当たり方が変わるので、少し絞りを調整して明るくしています。
h

カメラ:NIKON D700
レンズ:AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
焦点距離:85mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/1.8
露出時間:1/80秒
ISO:640

ここからレンズを35mmに変更して撮影。
このレンズは古いレンズですので解像は、そこまでよくありませんが画角が広いので
ミクさんに1m~1.5mくらいの距離で撮影できます。
f

カメラ:NIKON D700
レンズ:Ai AF Nikkor 35mm f/2D
焦点距離:35mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/4
露出時間:1/30秒
ISO:640

背景が入り込むのでトリミングしています。
g

カメラ:NIKON D700
レンズ:Ai AF Nikkor 35mm f/2D
焦点距離:35mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/4
露出時間:1/30秒
ISO:640
トリミング有

見た目の明るさに近いのがこの写真でしょうか。
実際に見た感じはもう少し暗く感じるかもしれません。
j

カメラ:NIKON D700
レンズ:Ai AF Nikkor 35mm f/2D
焦点距離:35mm
フラッシュ:該当無し
絞り値:f/3.5
露出時間:1/50秒
ISO:640
トリミング有

フラッシュは点灯させていませんが、
ミクの衣装がつやつやなのと、手を前に出しているポーズなので、
フラッシュをそのまま点灯すると、光の反射と影が胸のところに強く出るのではないかと思います。
(発光している部分も目立たなくなりそう)
コンデジだったら手ブレが怖いですが、夜景モードとかで撮らないと綺麗に写らないかもしれないです。
展示終了ギリギリだったので、係員のお姉さんに「もう少し、大丈夫ですか?」って聞いたら、
「19時ぴったりまでは大丈夫ですよ。」と回答いただけたのも良かったです。
どうしても焦ると、まともな写真が撮影できないので。

あと、今回、初めて等身大のフィギュアを撮影してみましたが、
このサイズとなると、やはりポートレート用レンズの85mmF1.8Gが使いやすいように思います。
いつもの60mmマクロレンズでもそれなりに綺麗には撮影できたと思いますが、
F値の開放がF2.8でこのレンズより暗いのと(たぶん大三元ズームレンズでも暗い)、
マクロレンズとレンズのコンセプトが異なるので、この距離での撮影では越えられない壁があると思います。
マクロレンズはポートレートにも使えると、
よく言われますが、ポートレートの定番レンズには敵わないと思います。
(60mmマクロをモデルさんの撮影に利用したことがありますが、85mmよりも納得のいく写真が撮れた事が無いです)
※あくまで個人の経験測ですが。

何はともあれ、ミクさんはマジ天使ですね。
無事撮影する事が出来て、とても良かったです。

2件のコメント

  1. 初めまして、さくらと申します。
    HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour EXHIBITION
    in うめきたフェスティバル
    で検索したところ、ヒットしたので訪問させて頂きました。
    私事ですが、会社の棚卸しの残務作業で手間取ってしまい、
    実際に展示を見たかったのですが今日が最終日、
    今から行っても間に合わず、ネットで見れればと思い、
    訪問させて頂きました。
    記事を読ませて頂いたところ、ほぼ貸し切り状態での撮影、
    羨ましい限りです。あと、カメラの知識が無いので
    わからないのですが、レポート凄く役立ちます。
    その方法で撮ると綺麗に撮れるんですね、感動しました。
    こんな綺麗なミクさんを見ていると心がほっこりします(笑)
    あと長々と書き込んですみません。
    最後になりましたが、これからも頑張って下さい。
    ありがとうございました。

    1. コメントありがとうございます。
      私も諸々の用事で展示終了ギリギリでの到着でした。
      運よくのびのびと撮影する事ができ、本当に運が良かったと思います。
      今後もミク関連の展示が同じ場所であるのでは?と思いましたので、
      次回以降、何かお役に立てれば(自分用のメモ的な?)と思い、記事にしました。
      今後も何か情報が残せたらと思いますので、もし、よかったら、また読みに来てください。
      こちらこそ、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA