第15回大阪ねんど会の展示コーナー作品紹介 -その2-

お昼に続き、連続の更新となりますが、
2017年2月26日(日)に大阪梅田の大阪総合デザイン専門学校の地下談話スペースにて開催された
「第15回大阪ねんど会」にて、撮影させていただいた展示コーナーの作品紹介の続きになります。

ルーデンス[小島プロダクション] 原型:駄犬さん
関西まるち模型倶楽部展示会の時に
フルスクラッチのREX(MGS4)を撮影させていただいた駄犬さんが
ワンダーフェスティバル2017Wで発売されたキット「ルーデンス」です。
スーツの隅々まで細かいパーツやベルトが再現されています。
腕の所にはケーブルもありますね。
月面をイメージされた台座と手に持っている旗の形もカッコイイですね。


背中に背負っているバックパックもモールドが細かいです。

なみき[オリジナル] 原型:さいくろさん
こちらの作品は、さいくろさんのオリジナルキャラクターを
さいくろさん自身が立体化したキットになります。
それをikasaさんが製作代行で製作されたものが展示されていましたので
バッチリ撮影させていただきました。
とても可愛いキャラクターですね。

T,s system 初音ミクver8[ボーカロイド01 初音ミク] 製作:さくいろさん
ツイッターを拝見させていただくと、初めてのサフレス塗装という事ですが、
とても綺麗に、そして可愛く塗装されていますね。
衣装がツヤッツヤなのもメリハリがあってイイですね。

飛鳥湊[オトメ*ドメイン] 原型:あるまげさん
みずうみの底というディーラー名でワンフェス2017Wで発売されたキット、
「飛鳥湊」くん?の完成見本になります。
このキャラクターは男の娘なのですね。
髪型や服装までしっかりと再現されていて、とても可愛く仕上がっています。

山城 水着Ver[艦隊これくしょん-艦これ-] 原型:たいちさん
ワンフェス2017Wでの新作キット、「山城 水着Ver」の完成見本です。
前回のねんど会では、スカルピーで作られた原型を拝見&撮影させていただいておりました。
ワンフェス当日は見に行こう、行こうと思っていて、
たいちさんの卓にたどり着く事が出来なかったので、
こうして完成した姿を拝見する事ができて良かったです。
(ワンフェスの謎ですね。マップを見ると卓の位置は分かるのですが、
 行こうとするとたどり着けない・・・)


パレオは取り外す事が出来ます。
模様は複雑なのでデカールで再現されています。

鶴姫しずか 胸像[ガールズ&パンツァーリボンの武者] 原型:雷錵石川ことり和尚さん
ワンフェス2017Wで販売された
ガールズ&パンツァーリボンの武者より「鶴姫しずか 胸像」です。
これは3巻の表紙をイメージされた塗装でしょうか?
イラストの雰囲気がバッチリ再現されていますね。

篠田はじめ[NEWGAME!] 原型:えひめさん
ワンフェス2017Wで販売されたキットの完成見本です。
この完成見本は、いであさんが製作されたものになります。
キャミソールやパーカーの陰影も綺麗にグラデーションで塗装されていますね。
脇の下やまるで跳ねているように見える胸など、
造形も躍動感もありますね。

おへそがチラッと見えるのもいいですね。

激レアボコ[ガールズ&パンツァー 劇場版] 原型:えひめさん
このブログでも何度も登場している激レアボコも展示してありました。
次のワンフェスでも販売されるのでしょうか?

キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(10歳Ver)[傷物語]
原型:TEIJIさん

ワンフェス2016Sで販売されたキットですが、
ワンフェス2017Wでは立体的な睫毛有り/無しのコンパチブルキットとして
パワーアップしたキスショットになります。
腰のフリル(スカート?)の形など細かく造形されています。


ワンフェスレポートでは睫毛有りVerで展示されていましたが、
この時の展示では、睫毛有りVerは横に並べて展示してありました。

尾頭ヒロミ[シン・ゴジラ] 原型:TEIJIさん
シン・ゴジラの真のヒロイン、環境省自然環境局野生生物課長補佐の
尾頭ヒロミを楽造形で造られたものが展示されていました。

トキさん[???] 原型:TEIJIさん
いつか誰かがやるとは思っていたのですが、
まさかこの会場で生み出されるとは思いも寄りませんでした・・・。
前回のキスショットに殺された被害者の顔の復元も凄かったですが、
TEIJIさんの楽造形、とても早いですね。
ねんど会会場で配布された国産の塩化ビニール系オーブン粘土「YCLAY」で
造られたそうです。

ジョゼ[ブレイブウィッチーズ] 原型:kyo-he-さん
ワンフェスレポートでも紹介させていただきましたが、
ワンフェス2017W新作のキットです。
衣装の皺やフリル、猫耳のモフモフのモールドまで
細かく造られているのが分かりますね。
残念なことに今回はkyo-he-さんの戦車シリーズの展示はありませんでした。
次回に期待です。

第15回大阪ねんど会の作品紹介は以上になります。
今回も作品を撮影させていただき、本当にありがとうございました。

最近は何故か、記事を書いて更新するのに時間がかかるようになってきたのですが、
あまり気合を入れていると、ブログ更新も続かなくなってしまうので、
しばらくは気楽にさらっとブログを更新して、ペースを上げていきたいと思います。

前の記事の締めと同じになってしまいますが、第16回大阪ねんど会の開催は、
明日(もう本日ですね)2017年5月21日(日)に大阪日本橋ボークス大阪ショールーム8Fにて開催予定です。
見学の入退場は自由ですので、日本橋に遊びに来られる方は、ちょっと覗いてみては如何でしょうか?
あと、参加される方は、新聞紙を忘れないようにご注意ください。
トイレが会場に無いので、その点もお気を付けください。
(隣のゲームセンターか向かいのコンビニでトイレを借りるようになるかと思います)

私も見学でお邪魔させていただく予定です。
また色々作品を見学させていただこうと思いますので、
会場ではよろしくお願いします。

それでは今回もここまで読んでいただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA